リバー・ランズ・スルー・イット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
リバー・ランズ・スルー・イット
A River Runs Through It
監督 ロバート・レッドフォード
脚本 リチャード・フリーデンバーグ
製作 ジェイク・エバーツ
製作総指揮 ロバート・レッドフォード
パトリック・マーキー
出演者 ブラッド・ピット
クレイグ・シェイファー
トム・スケリット
ブレンダ・ブレシン
音楽 マーク・アイシャム
撮影 フィリップ・ルースロ
編集 ロバート・エスリン
リンジー・クリングマン
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 1992年10月9日
日本の旗 1993年9月4日
上映時間 124分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $43,440,294[1] アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

リバー・ランズ・スルー・イット』(A River Runs Through It)は、1992年公開のアメリカ映画。製作会社はコロンビア映画で、監督はロバート・レッドフォードノーマン・マクリーン小説マクリーンの川』をレッドフォードとリチャード・フリーデンバーグが脚色。主演はブラッド・ピットクレイグ・シェイファー

舞台となったモンタナ州の雄大な自然とフライフィッシングの美しい描写で、第65回アカデミー賞では撮影賞を受賞。主演のブラッド・ピットは若手俳優としての地位を確立した。

あらすじ[編集]

舞台は1910 - 1920年代のアメリカ合衆国モンタナ州ミズーラスコットランド出身の厳格な牧師の父、真面目で秀才の兄、陽気で才能に恵まれながら自分の生きる道を見いだせない弟。三者に共通する事は、幼い頃から父に教わってきたフライフィッシングだった。兄はやがて大学の講師の職を得、シカゴへと旅だってゆく。弟は地元の街で新聞記者の職を得るものの、破天荒な人生を生きていた。しかし、フライフィッシングを極め、釣りの師である父もその才能が非凡である事を知る。しかしギャンブルにのめり込み・・・・・・。人々の人生は様々で、楽しい事・悲しい事・苦しい事はあるが、そんな時の流れのなかで、川は変わらぬ姿で流れ続ける(A River Runs Through It)という物語。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ポール・マクリーン ブラッド・ピット 松本保典
ノーマン・マクリーン クレイグ・シェイファー 山寺宏一
マクリーン兄弟の父親で牧師 トム・スケリット 田中信夫
マクリーン兄弟の母親 ブレンダ・ブレッシン
ジェシー・バーンズ(ノーマンの彼女) エミリー・ロイド
メイベル(ポールの彼女) ニコール・バーデット
ニール(ジェシーの兄) スティーヴン・シェレン 江原正士

脚注[編集]

  1. ^ A River Runs Through It (1992)”. Box Office Mojo. 2010年4月11日閲覧。

外部リンク[編集]