リトル・ウォルター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リトル・ウォルター
基本情報
出生名 Marion Walter Jacobs
出生 1930年5月1日
米国ルイジアナ州マークスヴィル
死没 1968年2月15日(満37歳没)
米国イリノイ州シカゴ
ジャンル ブルース
職業 ミュージシャン、歌手
担当楽器 ハーモニカギター
活動期間 1947~1968年
レーベル オラネル・レコード
チェッカー・レコード
共同作業者 マディ・ウォーターズ
ジョン・ブリム
公式サイト Littlewalter.net

{{{Influences}}}

リトル・ウォルター (Little Walter, 1930年5月1日 - 1968年2月15日) は、米国ルイジアナ州出身のブルースハーモニカ奏者。本名は、マリオン・ウォルター・ジェイコブス。卓越した技で、早くからシカゴ・ブルース界で頭角を現し、サニー・ボーイ・ウィリアムソンIIらともに、ブルース・ハープの最も影響力のあるプレイヤーのひとりとして知られるようになった。

来歴[編集]

1930年、ルイジアナ州のマークスヴィルに生まれる。12歳のとき故郷を離れ、ニューオーリンズ、ヘレナなどで活動した後、1946年シカゴに住むようになった[1]

1947年、オラネル・レコードからレコードデビューを果たす。翌年1948年マディ・ウォーターズのバンドに参加。1952年には、自己名義のインスト曲"Juke"がR&Bチャートで1位を記録した。その後も、"My Babe"、"Roller Coaster"などのヒット曲を生み出した。

1964年には、ローリング・ストーンズとともにイギリスをツアーする。1967年にもアメリカン・フォーク・ブルース・フェスティバル出演のため、再びヨーロッパへ渡っている。順調に成功を手にしていったウォルターだが、アルコール依存症が彼の健康を蝕んでいくこととなった。

1968年、シカゴのクラブに出演した際の喧嘩で負った怪我が原因で、37歳の若さで他界した。

ディスコグラフィー[編集]

編集盤[編集]

  • 1993年 Essential Little Walter (Chess)
  • 1997年 His Best (Chess 50th Anniversary Collection) (Chess)
  • 2007年 1953-1955 (Classics)

参考文献[編集]

外部リンク[編集]