リトアニア空軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

リトアニア空軍リトアニア語: Lietuvos karinės oro pajėgos、略称Lietuvos KOP)は、リトアニア軍航空機を運用する部隊で1000人以上の人員がいる。 構成される機体は旧ソビエト製が多いが徐々にNATO規格の物に更新されつつある。

バルト航空政策[編集]

2004年のNATO加盟後のリトアニアではNATOのメンバーの戦闘機が3から4機配置されている。NATO構成各国が持ち回りで駐在している。(2004年3月からベルギー空軍F16で始まった)

保有機材[編集]

リトアニア空軍のC-27J スパルタン
リトアニア空軍のMi-8MTV
軽攻撃機
輸送機
ヘリコプター

過去にはアントノフ An-2アントノフ An-26PZL 104 ヴィルガミル Mi-2を運用していた。

脚注[編集]

人物[編集]

  • Humberstone, Richard. Lithuanian Air Force, 1918-1940 (Insignia Air Force Special No.1). London: Blue Rider Publishing, 1996.

外部リンク[編集]