リチャード・バード (陸上選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リチャード・バード Portal:陸上競技
1912 Richard Byrd.JPG
ストックホルムオリンピックでのバード(1912年)
選手情報
フルネーム リチャード「ディック」・レスリー・バード
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 円盤投
所属 エイドリアン大学(en:Adrian College
生年月日 1892年5月16日
生誕地 アメリカ合衆国アイダホ州
没年月日 1953年6月??
身長 181cm
体重 88kg
自己ベスト 円盤投:43.84m(1919年)
やり投:39.57m(1912年)
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子 陸上競技
オリンピック
1912 ストックホルム 円盤投
編集 テンプレートのヘルプを表示する

リチャード・バードRichard "Dick" Leslie Byrd1892年5月16日1953年6月)は、アメリカ合衆国の元陸上競技選手及び野球選手である。彼は、1912年に開催されたストックホルムオリンピック円盤投銀メダルを獲得した。

経歴[編集]

バードは、ストックホルムオリンピックで4つの陸上競技種目に出場している。そのうち、7月12日に実施された円盤投では、同じくアメリカ代表で当時の世界記録保持者だったジェームズ・ダンカンの成績をわずかに上回ったものの、フィンランド代表のアルマス・タイパレに3メートル近い大差で敗れて銀メダリストとなった[1]

その他に出場した立ち高飛び、立ち幅跳び、円盤投(両手投げ)[2] では、いずれもメダル獲得はならなかった。

なお、彼はこのオリンピックで公開競技として行われた野球競技にも、アメリカ合衆国代表として出場している[3][4][5]

その後アメリカ海軍海兵隊の大尉となり、1919年にパリで開催された大会では円盤投で優勝した。同年には、AAU主催大会でも円盤投で2位の成績を収めた。

オリンピックでの成績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1912 ストックホルムオリンピック ストックホルムスウェーデン 立ち高跳び 4位タイ 1.50m
1912 ストックホルムオリンピック ストックホルム(スウェーデン) 立ち幅跳び 8位 3.12m
1912 ストックホルムオリンピック ストックホルム(スウェーデン) 円盤投 2位 42.32m
1912 ストックホルムオリンピック ストックホルム(スウェーデン) 円盤投(両手投げ) 17位 右手:40.10m
左手:22.22m

脚注[編集]

  1. ^ Athletics at the 1912 Stockholm Summer Games:Men's Discus Throw 2011年2月19日閲覧。(英語)
  2. ^ 円盤投(両手投げ)は、この大会のみで実施された。
  3. ^ Baseball in the Olympics 2011年2月19日閲覧。(英語)
  4. ^ OfficialReports 2011年2月19日閲覧。(英語)
  5. ^ ストックホルムオリンピックでの野球競技は、スウェーデン代表チーム対アメリカ代表チームが1試合、アメリカ東西対抗1試合の計2試合が行われた。但し、スウェーデン代表チームは人数不足だったため、アメリカチームから立ち高飛びなどで2個のメダルを獲得したベンジャミン・アダムスなど4名が人数調整として参加している。 バードは、アメリカ東西対抗試合では西軍「フィンランズ」(Finlands)の投手兼右翼手として出場している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]