リチャード・バーグマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
リチャード・バーグマン Table tennis pictogram.svg
Richard Bergmann 1950.jpg
基本情報
生年月日 1919年4月10日
没年月日 (1970-04-05) 1970年4月5日(50歳没)
選手情報
利き腕
グリップ シェークハンド
 
獲得メダル
世界卓球選手権
 オーストリア
1936 プラハ 男子シングルス
1936 プラハ 男子団体
1937 バーデン 男子シングルス
1937 バーデン 男子ダブルス
1938 ウェンブリー 男子シングルス
1938 ウェンブリー 男子団体
イングランドの旗 イングランド
1939 カイロ 男子シングルス
1939 カイロ 男子ダブルス
1948 ウェンブリー 男子シングルス
1948 ウェンブリー 男子ダブルス
1948 ウェンブリー 混合ダブルス
1949 ストックホルム 男子ダブルス
1949 ストックホルム 男子団体
1950 ブダペスト 男子シングルス
1950 ブダペスト 男子団体
1952 ボンベイ 男子ダブルス
1952 ボンベイ 男子団体
1953 ブカレスト 男子ダブルス
1953 ブカレスト 男子団体
1954 ウェンブリー 男子シングルス
1954 ウェンブリー 男子団体
1955 ユトレヒト 男子団体
■テンプレート■ノート ■解説プロジェクト:卓球

リチャード・バーグマン(Richard Bergmann 1919年4月10日1970年4月5日)は、オーストリア/イングランド卓球選手。

経歴[編集]

1919年にオーストリアに生まれ、12歳で卓球を始めた[1]

1936年に初めて世界選手権に出場しシングルスで銅メダルを獲得。翌1937年には17歳の若さで世界チャンピオンになった。これは男子シングルス優勝の史上最年少記録である[2]

1938年にナチス・ドイツの侵攻を受けイングランドに亡命し、以降イングランドの代表としてビクトル・バルナらと共に活躍した。また、1950年代に世界初のプロ卓球選手になった[2]

1993年に世界卓球殿堂入りした。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Bergmann, Richard”. Jews In Sports Online. 2017年2月11日閲覧。
  2. ^ a b RICHARD BERGMANN”. International Jewish Sports Hall of Fame. 2017年2月11日閲覧。

外部リンク[編集]