リチャード・デニス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

リチャード・デニスRichard J. Dennis1949年1月9日 - )はアメリカの有名な投資家。400ドルを数十億ドルにした。パートナーに元数学者ウィリアム・エックハートがいる。

タートルズ[編集]

パートナーであるエックハートと『優秀なトレーダーを育成できるか』という議論、賭けをする。そして1983年1984年、2度に亘り『ウォール・ストリート・ジャーナル』に広告を出し、教えられた投資手法は絶対に口外禁止という条件の元、トレーダーを募集、育成した。 最終的には「タートルズ Turtle Traders」は23人育成され、成功をおさめているため『優秀なトレーダーを育成できる』という結論にいたる。 タートルズの名前の由来はデニスが東南アジアに旅行に行ったときに見た亀の養殖から、トレーダーを養殖する事とかけた事から。

主な投資手法[編集]

トレンドフォロー。ドンチャン・ブレイクに代表されるような20日・50日のブレイクアウト手法に資金管理を加えたものである。インターネットが普及し、複雑な値動きをする現在ではトレンドフォロー系の手法はほとんど通用しないという説がある(実際、デニスは一時期50パーセント近いドローダウンに遭い、資金を引き上げトレードを止めた時期がある)。一方で、トレンドフォロー系の手法には収益性に波があるだけであり、現在でもその有効性に変わりはないという説もある。いずれにせよ、非常に大きなドローダウンを伴うため、少ない資金で始めた場合、破産する可能性は低くない。現在でも、この手法で運用しているという触れ込みの投資機関は存在する。

関係する著作物[編集]

  • 『マーケットの魔術師』
  • 『タートルズの秘密』

著者のラッセル・サンズは、本書を書いたためタートルズを破門されたとの触れ込みで発売された。ただしこの本にタートルズの全ての手法が解説されている訳ではない。

関連する項目[編集]

元タートルズのメンバー。第一期生。『タートルズの秘密』の著者であるが、マイケル・コベルによると、研修の一年目でデニスからタートルズを解雇されたと言う。彼が本を出版したり、講演を行う理由は彼のファンドの支出(専属の弁護士費用とプログラマーの人件費など)に対する安定した供給源を得るためと上記の本で述べている。