リチャード・ソール・ワーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

リチャード・ソール・ワーマン(Wurman, Richard Saul、1935年3月26日 -)はアメリカの建築家でグラフィック・デザイナーである。情報デザイン情報アーキテクチャといった、情報を分かりやすく表現する技術における先駆者とされている。多数の書籍の執筆やデザインに携わり、TEDカンファレンスを創立した(ただし現在はTEDMEDにのみ関わっている)。

経歴[編集]

1959年にペンシルバニア大学大学院にて建築の学位を取得。

1962年に自著を初めて出版し情報アーキテクチャという語を生み出す。[要出典]

1981年、ロサンゼルスでAccess Pressを設立し、旅行ガイド作りに従事する。

1987年、サンフランシスコでThe Understanding Businessを結成し、電話帳、道路地図、航空会社ガイドのリニューアルを試みる。

1984年にTEDを創立、 2001年にはThe Sapling Foundationに売却する。

1994年にスイスダボスで開催された世界経済フォーラムのフェローに任命される。

外部リンク[編集]