リチェーリ・カンタニェーデ・デ・オリベイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はカンタニェーデ第二姓(父方の)はデ・オリベイラです。
リチェーリ Football pictogram.svg
名前
愛称 リチェ[1]
ラテン文字 RYCHELY
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1987-08-06) 1987年8月6日(31歳)
出身地 マラニョン州
サンタ・ルジア (en[2][3]
身長 174cm[4]
体重 72kg[4]
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 ECタウバテ
ポジション FWMF
利き足 右足[1][注 1]
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005 ナシオナルAC
2005-2008 FC東京 25 (2)
2008 モンテディオ山形 16 (3)
2009 バイーア 12 (1)
2009 ジェールETO
2010 アメリカ-SP 6 (5)
2010-2011 サント・アンドレ 41 (7)
2011 サントス 7 (2)
2011 ヴィトーリア 2 (0)
2012 パウリスタ 18 (5)
2012-2015 ゴイアス 19 (2)
2013 セアラー 9 (0)
2014 シャペコエンセ 2 (0)
2015 レッドブル・ブラジル 1 (0)
2015 ミラソウ 0 (0)
2016 トンベンセ
2016- アパレシデンセ 5 (0)
2017- タウバテ
1. 国内リーグ戦に限る。2016.08.09現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

リチェーリことリチェーリ・カンタニェーデ・デ・オリベイラ[6](Rychely Cantanhede de Oliveira、1987年8月6日 - )は、ブラジル出身のサッカー選手ポジションフォワード(セカンドトップ)及び攻撃的ミッドフィールダー[4]

来歴[編集]

ブラジル北部・アマゾンの小さな村で生まれ育った[7]。最大の特徴は一気にトップスピードに達する足の速さにある[7][4]

2005年春に訪日し、J1(Jリーグ1部)FC東京の練習に参加[8]。将来性を認められ[7]、18歳となった同年8月に[注 2]正式契約を結んだ[6]。しかし9月に右膝半月板損傷手術を受け[7]リハビリを強いられたため試合出場の機会は得られなかった。

2006年には傷も癒え、チームメイトのジャーンが負傷で出遅れたことにより[9]外国籍選手出場枠に空きが出た事[注 3]も重なってJリーグ初出場の機会を得ると、その俊足で相手DFからボールをかっさらいゴールを奪うという鮮烈なデビューを飾った[11]。しかしその後は、足の速さを活かした被ファウルあるいはPKやFKを得る事で貢献したものの、決定力には課題を残し[12]、先発にはなかなか定着できずにいた。またダッシュ力がある分、自身の足にかかる負荷は大きく[7][1]、細かい負傷により別メニューとなる事も度々あった[11][10]

2007年には両サイドの攻撃的ミッドフィールダーとして[13]出場時間を伸ばし、シーズン中にA契約[注 3]に移行[14]

2008年より外国籍枠の制限にかかる[注 3]ことからJ2(Jリーグ2部)モンテディオ山形レンタル移籍[15][16]。攻撃の切り札として大きな期待を背負い[17]エースFWの番号である背番号9を与えられたが、太腿の故障などもあって[17]3得点に終わり1年限りで退団[18]

2009年もJリーグでのプレーを模索したが[17]叶わずブラジルのECバイーアへ移籍[19]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2005 (pt ナシオナルAC PR州1部
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2005 FC東京 35 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2006 9 1 0 0 0 0 9 1
2007 16 1 4 0 0 0 20 1
2008 山形 9 J2 16 3 - 1 0 17 3
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2009 (pt バイーア BA州1部 11 1 12 1
2009 (en セリエB 1 0
ハンガリー リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2009-10 (en ジェール NB1
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2010 (pt アメリカSP SP州2部 6 5 6 5
2010 (en サント・アンドレ セリエB 25 4 25 4
2011 (en SP州1部 16 3 5 0 21 3
2011 サントス セリエA 7 2 7 2
2011 (en ヴィトーリア セリエB 2 0 2 0
2012 (en パウリスタ SP州1部 18 5 1 2 19 7
2012 (en ゴイアス セリエB 6 0 6 0
2013 (en GO州1部 1 0 1 0
2013 (en セアラー セリエB 9 0 - 9 0
2014 ゴイアス GO州1部 11 2 2 0 14 2
2014 セリエA 1 0
シャペコエンセ 2 0 0 0 2 0
2015 (en RBブラジル SP州1部 1 0 - 1 0
2015 ミラソウ SP州2部 - 8 0 8 0
2016 (pt トンベンセ MG州1部
2016 (en アパレシデンセ GO州1部 2 0 3 0
2016 (en セリエD 3 0
2017 (pt タウバテ SP州2部
通算 ブラジル セリエA 10 2 2 0 12 2
ブラジル セリエB 43 4 43 4
ブラジル セリエD 3 0 3 0 6 0
ブラジル 州選手権 66 16 14 2 80 18
日本 J1 25 2 4 0 0 0 29 2
日本 J2 16 3 - 1 0 17 3
ハンガリー NB1
総通算 163 27 23 2 1 0 186 29
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
CONMEBOLリベルタドーレス杯
2011 (en サントス 19
通算 CONMEBOL

タイトル[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
注釈
  1. ^ 本人曰く、力を込めてキックするときは右足だが、ドリブルなどでは左足を多用している[5]
  2. ^ 18歳未満での国際移籍は禁止されているため、8月までは練習参加に留まっていた[8]
  3. ^ a b c 当時のJリーグは外国籍選手の公式戦出場を原則3名以内に制限していた。非A契約の外国籍選手の登録においては制限が緩和され、リチェーリは第4の外国籍選手[1][10]という立場だった。
出典
  1. ^ a b c d PLAYER'S DATABASE”. 2007年9月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年9月9日閲覧。 WEBサッカーマガジン (2007年2月13日)
  2. ^ a b c Goiás empresta Rychely ゴイアスEC(ポルトガル語)
  3. ^ a b Mirassol FC apresenta ex-Santos e mais três reforços do Tombense-MG(ポルトガル語)ミラソウFC (2015年9月25日)
  4. ^ a b c d e BURRO AO ATAQUE! EC Taubaté (2016年12月3日)
  5. ^ 2008 J's GOALキャンプレポート:2月14日 J's GOAL (2008年2月14日)
  6. ^ a b 新外国籍選手加入のお知らせ”. 2005年11月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年5月3日閲覧。 FC東京 (2005年8月10日)
  7. ^ a b c d e 『FC東京ファンブック2006』 毎日新聞社2006年、53頁。ISBN 4620792721
  8. ^ a b うれ“C”契約へ 18歳リチェーリ”. 2005年11月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月27日閲覧。 東京中日スポーツ (2005年8月6日)
  9. ^ J1:第1節 F東京 vs 大分 スペシャルプレビュー J's GOAL (2006年3月5日)
  10. ^ a b リチェーリ復調 強烈 右足”. 2008年1月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月22日閲覧。 東京中日スポーツ (2007年2月28日)
  11. ^ a b 『FC東京ファンブック2007』 毎日新聞社2007年、57頁。
  12. ^ 開幕直前! 33クラブ別戦力分析レポート:山形 J's GOAL 2008.02.27
  13. ^ リチェーリ 右サイド合格点”. 2007年7月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月9日閲覧。 東京中日スポーツ (2007年6月14日)
  14. ^ FC東京リチェーリが連発発言 A契約に自ら祝砲だ! 東京中日スポーツ、2007.05.16
  15. ^ リチェーリ選手 モンテディオ山形へ期限付移籍決定のお知らせ”. 2008年1月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月9日閲覧。 FC東京 (2008年1月11日)
  16. ^ FC東京 リチェーリ選手 期限付移籍加入のお知らせ”. 2014年1月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月9日閲覧。 モンテディオ山形 (2008年1月11日)
  17. ^ a b c リチェーリ「来年も日本で」東京は来季契約更新せず 東京中日スポーツ (2008年12月11日)
  18. ^ モンテディオ山形 リチェーリ選手 期限付移籍期間満了のお知らせ”. 2014年1月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年5月3日閲覧。 モンテディオ山形 (2009年1月15日)
  19. ^ リチェーリ選手 バイーア(ブラジル)へ完全移籍決定のお知らせ”. 2012年7月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年5月3日閲覧。 FC東京 (2009年1月15日)
  20. ^ Atacante Rychely é o novo reforço do Alvinegro セアラーSC (2013年6月25日)(ポルトガル語)
  21. ^ Reforços para a Chape シャペコエンセ (2014年6月19日)(ポルトガル語)
  22. ^ Goiás enxuga elenco para o segundo semestre ゴイアスEC (2014年6月18日)
  23. ^ Goiás empresta Rychely ao RB Brasil, contrata Júnior Lopes e mira atacante - Facebook(ポルトガル語)ゴイアスEC (2015年1月5日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]