リターナブル瓶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リターナブル瓶(リターナブルびん)は、繰り返し使用(リユース)できるの総称。一方、繰り返し使用できない瓶のことをワンウェイ瓶という。日本語に訳す場合は回収再使用瓶とされる

日本における主なリターナブル瓶は、一升瓶ビール瓶牛乳瓶などである。繰り返し利用することで容器の製造にかかる環境負荷を低減できる。これらの瓶は酒屋牛乳配達などの販売店経由で回収されたり、資源ごみとして分別収集された後、選別・殺菌洗浄し、再度中身を入れて商品ルートに乗せられる。

近年は、ペットボトル紙パックなどの扱いやすく軽量である容器に押され、使用量は減少している。たとえば、ビールはかつての宅配の瓶よりも小口売りの缶の方が主流になっている。しかし、循環型社会に対する意識の向上とともにその価値が見直されつつある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]