リタニ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リタニ川
リタニ川
水源 ベッカー高原
河口・合流先 地中海
流域 レバノンの旗 レバノン
テンプレートを表示

リタニ川Nahr al-Litani)は、レバノンベッカー高原から流れ出し、ティルスの北部で地中海に至るである。この川はレバノンの国内だけを流れていて、レバノンで1番長い。

リタニ川とイスラエルによるレバノン侵攻[編集]

1972年9月16日イスラエル軍ミュンヘンオリンピック事件の報復の一環としてレバノン領へ地上侵攻。目標は、レバノン南部を拠点とするアラブ・ゲリラ基地などの拠点であった。イスラエル軍は、ゲリラがリタニ川を越えてレバノン北部へ逃げ込めないよう、川にかかるハルダラ橋、アキヤ橋を空爆により破壊。足止めを掛けた上で攻撃を続けた[1]

脚注[編集]

  1. ^ 「レバノンへ侵攻 反日で一部撤収 南部ゲリラ基地を掃討」『朝日新聞』昭和47年(1972年)9月17日、13版、1面

外部リンク[編集]