リジー・ボーデン (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リジー・ボーデン
Lizzy Borden
Lizzy Borden performing in San Antonio, Texas, 2014.jpg
USA・サンアントニオ公演(2014年8月)
基本情報
別名 スターウッド (Starwood)
ダイアモンド・ドッグズ (Diamond Dogs)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロサンゼルス
ジャンル LAメタル
ヘヴィメタル
パワーメタル
グラムメタル
ハードロック
ショック・ロック
活動期間 1983年 - 1993年
1998年 - 2004年
2006年 - 現在
レーベル メタル・ブレイド・レコーズ
共同作業者 W.A.S.P.
トゥイステッド・シスター
オジー・オズボーン
リンチ・モブ
公式サイト lizzyborden.com
メンバー リジー・ボーデン
ジョーイ・スコット
モルテン・アンデルソン
アイラ・ブラック
旧メンバー旧メンバー」参照

リジー・ボーデン (Lizzy Borden) は、アメリカ合衆国出身のヘヴィメタルバンド

1980年代LAメタル・ムーブメント期に誕生したグループの一つで、同名のボーカリスト リジー・ボーデンがフロントを務める。ホラー要素を多分に含んだヴィジュアル系の「ショック・ロック」を特色としている。

来歴[編集]

主宰リジー・ボーデン (2011年)

リジー・ボーデンは、アリス・クーパーキッスなどによって始まったショック・ロック (shock rock) というスタイルをとっている。バンドの名は、19世紀末に殺人容疑で告発され、無罪放免となった悪名高い女性リジー・ボーデン (Lizzie Borden) から名付けられた。(ただし、「リジー」の綴りは語尾が変えられている)

このバンドは、1980年代半ばのロサンゼルスにおけるグラム・メタル・シーンに位置づけられるが、音楽的には、アリス・クーパーブラック・サバスアイアン・メイデンジューダス・プリーストキッスといったバンドから影響を受けていた。歌詞の主題もこのスタイルに典型的なものであり、特に初期のレコーディングではその傾向が強い。

このバンドは、ロキュメンタリー作品『ザ・メタルイヤーズ (The Decline of Western Civilization Part II: The Metal Years)』でも大きく扱われた。一時、ギタリストとして在籍したジョー・ホームズ (Joe Holmes) は、後にデイヴィッド・リー・ロスオジー・オズボーンのバンドに参加し、ベーシストであったマイケル・デイヴィス (Michael Davis) は2003年ハルフォード (Halford) に参加し、現在のベーシストであるスウェーデン生まれのモルテン・アンデルソン (Mårten Andersson) は、リンチ・モブ (Lynch Mob) やレガシー (Legacy) のツアーやレコーディングに参加した経験がある。

2004年5月17日、ギタリストのアレックス・ネルソン (Alex Nelson) が自動車の正面衝突事故で事故死し、リジー・ボーデンはその後間もなく解散した。

2006年、リジー・ボーデンは、新たなギタリストにアイラ・ブラック (Ira Black) を迎えて再結成し、2007年11月1日にアルバム『死との約束 ('Appointment with Death)』を世界各国でリリースした。このアルバムには、ジョージ・リンチドッケンリンチ・モブ)、デイヴ・メニケッティ (Dave Meniketti)(Y&T)、コリィ・ビューリュー (Corey Beaulieu)(トリヴィアム)らがゲストとして参加していた。このアルバムから最初に発表されたビデオ「明日なき道 (Tomorrow Never Comes)」は、『MTV Headbangers Ball』が選んだ2008年のトップ25メタル・ビデオのひとつに選ばれた。これに続いたビデオ「アンダー・ユア・スキン (Under Your Skin)」は同年4月に初公開された。

2008年はじめ、バンドは、スウェーデンで開催されるスウェーデン・ロック・フェスティバル (Sweden Rock Festival) や、スペインのコベタソニック・フェスティバル (Kobetasonik festival)、ドイツバング・ユア・ヘッド (Bang Your Head) など、各地のフェスティバルへの参加を公表した。2008年11月には、リジー・ボーデンはフィンランドの(化け物の仮面を付けて演奏する)モンスター・ロッカーたちのグループであるローディとともに、アメリカ合衆国をツアーした。バンドは、ヨーロッパでもヘッドライナーを務めるツアーを行い、11か国で演奏した。2009年ドイツ南部ラウダ=ケーニヒスホーフェンのタウバーフランケンハーレ (Tauberfrankenhalle) で2日間にわたって開催されたキープ・イット・トゥルー XII (Keep It True XII) では、初日のヘッドライナーを務めた。北米では、 ロックラホマ (Rocklahoma) や、(実際には開催されなかった)ロック・ゴーン・ワイルド (Rock Gone Wild) の出演者にも名を連ねた。

2009年1月24日、元メンバーでギタリストだったコーリー・ジェイムズ (Corey James) が自動車事故で死んだ[1]

2010年、リジー・ボーデンは、北米とヨーロッパをツアーし、ヴァッケン・オープン・エア(ドイツ)、アルカトラス・メタル.フェスティバル (Alcatraz Metal Festival)(ベルギー)、フェスティバル・レイエンダス・デル・ロック (Festival Leyendas del Rock)(スペイン:キャンセルされた)、エルスロック・フェスティバル (Elsrock Festival)(オランダ)を回った。

2011年、リジー・ボーデンは、「Summer of Blood」ツアーで北米を回り、続いてそのヨーロッパ版である「Death Takes a Holiday Tour」を行なった。この年のフェスティバルへの参加は、ヘヴン・アンド・ヘル・メタル・フェスト (Heaven and Hell Metal Fest)(メキシコ)、クリスマス・メタル・フェスティバル (Christmas Metal Festival)(不詳)、ハード・ロック・ヘル (Hard Rock Hell)(ウェールズ)などがあった。

2011年12月17日、結成時からのバンドのドラマーであるジョーイ・スコット (Joey Scott) が、ドイツ人のツアー・マネージャーでダンサーでもあるステファニ (Steffi) と、ネバダ州ラスベガスで結婚式を挙げた。

2012年、リジー・ボーデンは、メキシコやヨーロッパで、様々な野外へスティバルに参加した。その中には、フランス西部クリッソン (Clissonen) で開催されたヘルフェスト (Hellfesten) や、イタリアミラノ近郊で開催されるゴッズ・オブ・メタル (Gods of Metalen) も含まれていた。この二つのフェスティバルには、オジー・オズボーンモトリー・クルーガンズ・アンド・ローゼズなど多数のバンドが出演していた。バンドは7月にもヨーロッパへ戻り、オランダのズワルテ・クロス (Zwarte Crossen)、ドイツのヘッドバンガーズ・オープン・エア (Headbangers Open Air)、さらにブルガリアカヴァルナ・ロック・フェスト (Каварна Рок ФестKavarna Rock Fest) にも初出演した。

2013年、リジー・ボーデンは、(クルーズ船を会場にして行なわれるヘヴィメタル・フェス)70000トンズ・オブ・メタル (70000 Tons of Metal) のために新たに構成された「30 years of American metal」のツアーを開始し、一連のアメリカ合衆国でのショーと、スウェーデンスコーグスレージェット (Skogsröjet) などヨーロッパでのフェスティバルへの参加を行なった。

2018年、11年ぶりの7thアルバム『My Midnight Things』を発表[2]

メンバー[編集]

現ラインナップ[編集]

  • リジー・ボーデン (Lizzy Borden) – リード・ボーカル (1983– )
  • ジョーイ・スコット (Joey Scott) – ドラムス (1983– )
  • モルテン・アンデルソン (Mårten Andersson) – ベース (1992–1996, 1999– )
  • アイラ・ブラック (Ira Black) – ギター (2006–2008, 2014– )

旧メンバー[編集]

  • ジーン・アレン (Gene Allen) – ギター (1983–1988)
  • トニー・マトゥザック (Tony Matuzak) – ギター (1983–1985)
  • スティーヴ・ホックヘイザー (Steve Hochheiser) – ベース (1983)
  • マイケル・デイヴィス (Michael Davis) – ベース (1983–1988)
  • アレックス・ネルソン (Alex Nelson) – ギター (1985–1987, 1999–2004) ♰RIP.2004
  • ジョー・ホームズ (Joe Holmes) – ギター (1987–1988)
  • ブライアン・ペリー (Brian Perry) – ベース (1989–1992)
  • デイヴィッド・マイケル・フィリップス (David Michael Philips) – ギター (1989–1996)
  • コーリー・ジェイムズ・デュアム (Corey James Daum) – ギター (1989–1996) ♰RIP.2009
  • ロニー・ジュード (Ronnie Jude) – ギター (1989)
  • クリス・サンダース (Chris Sanders) – ギター (2009)
  • ダリオ・ロリーナ (Dario Lorina) – ギター (2010–2014)
  • A・C・アレキサンダー (AC Alexander) – ギター (2010–2014)

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

スターウッド (Starwood) 名義

  • If It Ain't Broke, Break It! - 2004年

EP[編集]

  • Give 'Em the Axe - [1984年]]
  • Terror Rising - 1987年

ライブ・アルバム[編集]

  • The Murderess Metal Road Show - 1986年

コンピレーション[編集]

デモ音源[編集]

シングル[編集]

  • Ultra Violence - 1986年
  • Me Against the World / Den of Thieves - 1987年

出典・脚注[編集]

  1. ^ Classic Rock Magazine. Issue 130, April 2009, page 14.
  2. ^ リジー・ボーデンが11年ぶりの新アルバム『My Midnight Things』を6月発売”. amass (2018年4月19日). 2018年5月29日閲覧。

外部リンク[編集]