リガーレ仙台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リガーレ仙台
原語表記 Ligare Sendai
総称 リガーレ仙台
ホームタウン 宮城県仙台市
クラブカラー
創設年 2018年
所属リーグ 地域リーグ
チーム所在地 〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2丁目7-30
代表者 遠藤健三
監督 佐藤あり紗
ホームページ 公式ウェブサイト
 表示 

リガーレ仙台(リガーレせんだい)は宮城県をホームタウンとする女子バレーボールの社会人クラブチームである。2018年8月結成Vリーグの参入を目指し、活動している[1]

来歴[編集]

2018年8月結成。ホームタウンを宮城県仙台市、サブホームタウンを同県富谷市とする[2]

2019年3月30日ユニフォーム、新加入選手をエスパル仙台店で発表[3][4]

6月、福井県で開催された全日本6人制女子バレーボールクラブカップ選手権優勝[5]

9月、結成から監督を務めた船崎恵視がチームの方向性の違いを理由に退任。主将で日本代表経験ある佐藤あり紗が選手兼任監督となる[6][7]。同月、岩手県一関市で開催された天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会東北ブロック準優勝する。

12月2日、2020-2021年シーズンのVリーグ参入のためのVリーグライセンス審査委員会の審査が通らずVリーグ参入が見送られた[8][7]

2020年3月31日、雨堤みなみ、今野理子、荻野雅子の退団を発表。

2020年10月16日にS3ライセンスを取得した[9]

2019年9月皇后杯バレーボール大会東北ブロックより

選手・スタッフ[編集]

選手[編集]

2019年度全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会版[10][11]

背番号 名前 シャツネーム 国籍 P 備考
1 西田瑞菜 日本の旗 日本 S
2 雨堤みなみ 日本の旗 日本 MB
3 今野理子 日本の旗 日本 S
4 小澤史苑 日本の旗 日本 OH
5 佐藤あり紗 日本の旗 日本 L 監督兼選手
6 荻野雅子 日本の旗 日本 MB 主将
7 大貫菜生 日本の旗 日本 MB
8 高野唯 日本の旗 日本 OP
9 加藤優奈 日本の旗 日本 S
10 渡邉優 日本の旗 日本 OH
11 末永真由 日本の旗 日本 OH
12 浦野いつき 日本の旗 日本 MB

スタッフ[編集]

2019年度全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会版[10][11]

役職 名前 国籍
部長兼マネージャー 遠藤健三 日本の旗 日本
シニアディレクター 葛和伸元 日本の旗 日本
監督 佐藤あり紗 日本の旗 日本
コーチ・アナリスト 藤原拓司 日本の旗 日本

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ リガーレ仙台”. リガーレ仙台. 2020年1月10日閲覧。
  2. ^ Team”. リガーレ仙台. 2020年1月10日閲覧。
  3. ^ 佐藤あり紗が涙「チームとしてやっと始動」リガーレ仙台の全12選手お披露目”. スポーツ報知 (2019年3月31日). 2020年1月27日閲覧。
  4. ^ <リガーレ仙台>ユニホーム、新加入選手発表”. 河北新報 (2019年3月31日). 2020年1月27日閲覧。
  5. ^ <リガーレ仙台>全日本クラブ選手権初V 市・県に報告”. 河北新報 (2019年8月30日). 2020年1月10日閲覧。
  6. ^ 船崎恵視監督辞任のお知らせ”. リガーレ仙台 (2019年9月16日). 2020年1月27日閲覧。
  7. ^ a b リガーレ仙台 Vリーグ参入へ 簡単には進まない夢への道のり…選手たちの苦悩”. FNN.jpプライムオンライン (2019年12月25日). 2019年12月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月27日閲覧。
  8. ^ Vリーグライセンス審査結果のお知らせ”. リガーレ仙台 (2019年12月2日). 2020年1月10日閲覧。
  9. ^ Vリーグ2021-2022シーズンライセンス取得について”. リガーレ仙台 (2020年10月16日). 2020年10月17日閲覧。
  10. ^ a b MEMBER”. リガーレ仙台. 2020年1月26日閲覧。
  11. ^ a b 「リガーレ仙台」『2019年度第10回全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会』、日本バレーボール協会、 29頁。

外部リンク[編集]