リッカルド・フレーダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リカルド・フレーダから転送されました)
ナビゲーションに移動 検索に移動
Riccardo Freda
リッカルド・フレーダ
リッカルド・フレーダ
1958年撮影
別名義 ジョージ・リンカーン (George Lincoln
ロバート・ハンプトン (Robert Hampton
ロバート・デイヴィッドソン (Robert Davidson
生年月日 (1909-02-24) 1909年2月24日
没年月日 (1999-12-20) 1999年12月20日(90歳没)
出生地 エジプトの旗 エジプト アレクサンドリア県アレクサンドリア
死没地 イタリアの旗 イタリア ラツィオ州ローマ県ローマ
国籍 イタリアの旗 イタリア
職業 映画監督脚本家
ジャンル ソード&サンダル剣戟映画)、イタリア式コメディイタリア製ホラージャッロ映画エクスプロイテーション映画
活動期間 1937年 - 1997年
活動内容 1937年 脚本家デビュー
1942年 監督デビュー
主な作品
吸血鬼
神秘の騎士
テンプレートを表示

リッカルド・フレーダRiccardo Freda, 1909年2月24日 - 1999年12月20日)は、イタリア映画監督脚本家である[1][2][3]。日本ではリカルド・フレーダとも表記される[3]ジョージ・リンカーンGeorge Lincoln)、ロバート・ハンプトンRobert Hampton)、ロバート・デイヴィッドソンRobert Davidson)等、多くの職業的変名を持つ[1][3]。「エクスプロイテーション映画に作家性をもたらした映画監督」として知られる[1]

来歴・人物[編集]

1909年(明治42年)2月24日エジプト王国(現在のエジプト・アラブ共和国)のアレクサンドリア県アレクサンドリアで、ナポリ出身のイタリア人を両親に生まれる[1][2][3]。初中等教育はイタリアのミラノで受け、高等教育段階ではローマイタリア国立映画実験センターで学んだ[1][2]

サイレント映画過去からの呼声』(1921年)で知られる映画監督ジェンナーロ・リゲッリが1937年(昭和12年)に監督した映画『一切の望みは捨てよ』の脚本に参加し、脚本家としてデビューする[1]。リゲッリ作品の脚本を連続的に手がける[1]。1942年(昭和17年)、戯曲『ドン・ケーザル・デ・バサン』の4度目の映画化作品Don Cesare di Bazan (日本未公開)を監督し、監督業に進出する[1]

ソード&サンダルと呼ばれる歴史劇的スペクタルによる剣戟映画を得意とし、第二次世界大戦後のネオレアリズモの潮流にあっても、同ジャンルの作品を手がけ続けた[1]。1960年代以降は、エクスプロイテーション映画と呼ばれる作品を手がけた[1]

1996年(平成8年)、ファンタフェスティヴァルで功労賞を受賞する[1]

1999年(平成11年)12月20日、イタリアのラツィオ州ローマ県ローマで老衰により死去した。満90歳没[1][2][3]

フィルモグラフィ[編集]

1930年代[編集]

1940年代[編集]

1950年代[編集]

1960年代[編集]

1970年代[編集]

1980年代[編集]

没後[編集]

  • Kino kolossal - Herkules, Maciste & Co : テレビ映画、2000年 - 出演・本人役
  • Once Upon a Time in Europe : テレビ映画、2001年 - 出演・本人役

参考文献[編集]

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l Riccardo Freda, インターネット・ムービー・データベース (英語), 2011年2月4日閲覧。
  2. ^ a b c d Riccardo Freda, allmovie (英語), 2011年2月4日閲覧。
  3. ^ a b c d e リカルド・フレーダ、allcinema ONLINE, 2011年2月4日閲覧。
  4. ^ Gian Maria Cominetti - IMDb(英語), 2011年2月4日閲覧。
  5. ^ Alberto D'Aversa - IMDb(英語), 2011年2月4日閲覧。
  6. ^ Luciano Ricci - IMDb(英語), 2011年2月4日閲覧。
  7. ^ José Luis Monter - IMDb(英語), 2011年2月4日閲覧。
  8. ^ Donald Wrye - IMDb(英語), 2011年2月4日閲覧。

外部リンク[編集]