リアル・ライフ (マガジンのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リアル・ライフ
マガジンスタジオ・アルバム
リリース
録音 1978年3月 - 4月
ジャンル ポストパンクアート・パンク
時間
レーベル ヴァージン
プロデュース ジョン・レッキー
専門評論家によるレビュー
マガジン 年表
リアル・ライフ
(1978年)
セカンドハンド・デイライト
(1979年)
『リアル・ライフ』収録のシングル
  1. 「ショット・バイ・ボウス・サイズ」
    リリース: 1978年1月20日
テンプレートを表示

リアル・ライフ』(Real Life)はイギリスポストパンクバンドマガジンのデビューアルバム。1978年6月発売。

概要[編集]

アルバムの楽曲は全てリリース前年に書かれ、ヴォーカリストハワード・ディヴォートがアルバムの歌詞を全て書いた。デビューシングル「ショット・バイ・ボウス・サイズ」はディヴォートが脱退したバズコックスのバンドメイトであったピート・シェリーとの共作だった。1978年3月から4月初めまでアビー・ロード・スタジオでレコーディングが行われ、6月にリリース。アルバムは全英29位を記録した[1]

評価[編集]

同時代のパンクバンドに比してキーボードサックスを大きくフィーチャーした複雑な演奏内容は「ブログレッシヴ」とも形容された[2]。発売当初からアルバムは絶賛され、後続のアーティストに多大な影響を与えた。特に「ショット・バイ・ボウス・サイズ」は様々なアーティストやバンドにカバーされた。2005年死ぬ前に聴くべき1001枚のアルバムに掲載され、ガーディアン誌も本作を同じリストに加えた[3]。Sounds誌は1986年に100枚のオールタイム・ベスト・アルバムの89位に本作を選出[4]。Uncut誌は2006年に100枚の偉大なデビューアルバムリストの37位に本作を選出[4]

収録曲[編集]

全曲ハワード・ディヴォートによる作詞。作曲は原題横に記載

A面[編集]

  1. デフィニティヴ・ゲイズ "Definitive Gaze" (Devoto/McGeoch) - 4:25
  2. マイ・タルパ "My Tulpa" (Devoto/McGeoch) - 4:47
  3. ショット・バイ・ボウス・サイズ "Shot by Both Sides" (Devoto/Shelly) - 4:01
  4. リコイル "Recoil" (Devoto/McGeoch) - 2:50
  5. バースト "Burst" (Devoto) - 5:00

B面[編集]

  1. モーターケイド "Motorcade" (Devoto/Dickinson) - 5:41
  2. ザ・グレイト・ビューティシャン・イン・ザ・スカイ "The Great Beautician in the Sky" (Devoto/McGeoch) - 4:56
  3. ザ・ライト・ポアーズ・アウト・オブ・ミー "The Light Pours Out of Me" (Devoto/McGeoch/Shelly)- 4:36
  4. パレード "Parade" (Adamson/Formula) - 5:08

2007年リマスター版ボーナス・トラック[編集]

  1. ショット・バイ・ボウス・サイズ(オリジナル・シングル・ヴァージョン) "Shot by Both Sides (Original Single Version)" (Devoto/Shelly) – 4:01
  2. マイ・マインド・エイント・ソー・オープン "My Mind Ain't So Open" (Devoto/McGeoch) – 2:18
  3. タッチ・アンド・ゴー "Touch and Go" (Devoto/McGeoch) - 2:58
  4. ゴールドフィンガー "Goldfinger" (Barry/Bricusse/Newley) - 3:50

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Magazine | Artist | Official Charts”. Official Charts Company. 2015年2月3日閲覧。
  2. ^ Kieron Tyler, February 2007
  3. ^ Artists Beginning with M (part 1)”. ガーディアン (2007年11月20日). 2015年2月3日閲覧。
  4. ^ a b Magazine Real Life”. Acclaimed Music. 2015年2月3日閲覧。