リアル・ブック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リアルブック
Real Book
著者 ポール・ブレイ
スティーブ・スワロー
チック・コリア
発行日 1971年(原本)
2004年(第2版/Hal Leonard版)
2007年2月(第6版/Hal Leonard版)
発行元 Hal Leonard
ジャンル リードシート(楽譜)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
ページ数 462ページ
コード 1423424514
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

リアルブック(英:Real Book)は1930年代~1970年代のジャズやフュージョン、1970年代に流行したビートルズなどのポップスの曲、約400曲のリードシート(ジャムセッション用譜面)を収録した書籍。

概要[編集]

1971年ポール・ブレイスティーブ・スワローチック・コリアらがジャズ・ミュージシャン同士でジャムセッションやインプロビゼーションの練習を行うためとして、自分たちで有名曲を採譜しファイルにまとめた『Real Book』を作成する。 その後、ミュージシャンや当時スティーブ・スワローが勤めていたバークリー音楽大学や周辺の音楽学校の学生などに練習教材として配布したところ人気を博し、そのファイルのコピーが広まっていった。 それらのコピー印刷されたものは、無許可でアメリカ国内の楽器屋や書店、音楽学校で100ドル前後で闇売買もされていた。 その中には、オリジナルのコピーにさらに別のミュージシャンが、書き直すなどの編集や譜面を付け足した物もあった。こういった書籍はリアルブックにちなんで『Fake Book(フェイクブック)』と呼ばれた。[1]

2004年、これに目を付けた音楽書籍の出版社のHal Leonardが、オリジナルをより見やすく清書し、全曲著作権使用料を支払い使用許諾を得た『The Real Book 2nd edition』が販売される。現在、6thエディション(第6版)まで出版されている。 また、Hal Leonardはリアルブックの曲のキーを変えたり曲を付け足したフェイクブックシリーズも販売している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1] The New York Times HP 「POP MUSIC; Flying Below The Radar Of Copyrights 」

外部リンク[編集]