Abalance

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リアルコムから転送)
移動先: 案内検索
Abalance株式会社
Abalance Corporation
種類 株式会社
市場情報
東証マザーズ 3856
本社所在地 日本の旗 日本
140-0002
東京都品川区東品川二丁目2番4号
天王洲ファーストタワー5F
業種 電気機器
法人番号 9010501023597
事業内容 ソフトウェアの開発/輸入販売
システムインテグレーション
コンサルティングの提供
太陽光発電事業
太陽光発電資材の製造、販売、及び同設備の建設
建機の販売事業
代表者 吉永正紀(代表取締役社長)
資本金 6億5568万円
2017年6月30日現在)
発行済株式総数 5,040,911株
(2017年6月30日現在)
売上高 連結:64億95百万円
単独:1億76百万円
(2017年6月期)
営業利益 連結:1億15百万円
単独:△1億51百万円
(2017年6月期)
純利益 連結:△1億75百万円
単独:55百万円
(2017年6月期)
純資産 連結:11億20百万円
単独:8億90百万円
(2017年6月30日現在)
総資産 連結:63億99百万円
単独:13億70百万円
(2017年6月30日現在)
従業員数 連結:66人 単独:14人
(2017年6月30日現在)
決算期 6月30日
主要子会社 WWB株式会社 100%
株式会社バローズ 100%
外部リンク http://www.abalance.jp/
テンプレートを表示

Abalance株式会社は、IT事業を行う日本の企業。子会社のWWB株式会社は建機販売事業・太陽光発電事業などを行っている。

経営理念[編集]

先進的国際業務・サービスを中心に、新価値の創造を通じ、社会に貢献し続ける。

企業理念[編集]

人を基本に喜びあえる会社雰囲気を、誠実に誠意を持って周囲と強い信頼関係を、絶えまない努力で築きながら社会と共に成長し続ける。

社名の由来[編集]

「Abalance」の頭字「A」には、「Ace」「All」「Action」の総称として「プロとして最高を目指し(Ace)顧客を含め全てのことに広く貢献するために(All)、事業活動を行い顧客と共に社会的価値を創り続けていく(Action)」という意味が込められている

また、「balance」は「調和」を意味し、事業的な相互補完を含めたAbalanceグループの各事業の調和を最大限に図りつつ、Abalanceグループの営む事業に関わる各々のステークホルダーが、Abalanceグループとの間において、実質的に公平に便益を享受し、有機的な調和を構築・維持できるようになることを目指すという決意を映している。

なお、国境を越えて商号の意味が認識されるとともに、よりグローバルな事業展開を実現する意を含めるため、アルファベット表記となっている。

事業内容[編集]

ソフトウェアライセンス販売、システム構築、その他付帯サービスの提供に関するIT事業、WWB株式会社が営む建設機械の仕入・販売に関する建機販売事業、WWB株式会社及び常陽パワー株式会社が営む太陽光発電システムの仕入・販売・発電に関する太陽光発電(ソーラー)事業を行っている。