リアム・フィルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pix.gif リアム・フィルス
Liam Firus
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国: カナダの旗 カナダ
生年月日: (1992-07-02) 1992年7月2日(25歳)
出生地: ブリティッシュコロンビア州
ノースバンクーバー
身長: 170 cm
体重: 68 kg
コーチ: ブルーノ・マルコット
元コーチ: クリスティ・クラール
デイモン・アレン
エリック・シュルツ
ロルナ・バウアー
ロッド・マッキー
スコット・デイヴィス
振付師: マーク・ピレイ
所属クラブ: Vancouver Skating Club
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 248.29 2017 CS USクラシック
ショートプログラム: 83.46 2017 CS USクラシック
フリースケーティング: 164.83 2017 CS USクラシック

リアム・フィルス(英語: Liam Firus, 1992年7月2日 - )は、カナダ出身の男性フィギュアスケート選手(男子シングル)。弟のシェーン・フィルスもフィギュアスケート選手(アイスダンス)である。

2010年カナダ選手権ジュニアクラス優勝。

2014年ソチオリンピックカナダ代表。2016年カナダ選手権銀メダル。2016年トリグラフトロフィー優勝。

2017年CS USクラシック杯3位。

経歴[編集]

1999年にホッケーを始め、2001年にフィギュアスケートに転向した。2009-2010シーズン、カナダ選手権のジュニアクラスで優勝した[1]

2010-2011シーズン、ジュニアグランプリシリーズのジョン・カリー記念で銅メダルを獲得。カナダ選手権はシニアに初参加して6位。世界ジュニア選手権では20位。

2012-2013シーズンからはシニアクラスへ移行。2013-2014シーズンのカナダ選手権は初めて表彰台に乗り、ソチオリンピックへの出場を決めた。

2015-2016シーズン、カナダ選手権で銀メダルを獲得。四大陸選手権では13位。世界選手権の代表に決まっていたが、カナダ男子の出場枠を増やすために、代表を辞退した[2]。シーズン終了後、コーチをブルーノ・マルコットに変更した。

2016-2017シーズン、2年ぶりのGPシリーズ出場。GPスケートカナダは9位。 カナダ選手権では、昨年から順位を落とし7位と振るわず、世界選手権代表、四大陸選手権代表を逃した。

2017-2018シーズン、シーズン初戦のlSUチャレンジャーシリーズUSクラシック杯でSP、FS共に自己ベストを大きく更新し、トータルも248.29と自己ベストを40点近く更新し、3位に入った。なお、シニアに上がってからのISU公式記録に残る大会での表彰台はこれが初めてである。次戦は、ISUチャレンジャーシリーズCSワルシャワ杯。

主な戦績[編集]

大会/年 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15 2015-16 2016-17 2017-18
冬季オリンピック 28
世界選手権 辞退
四大陸選手権 14 13
カナダ選手権 1 Pn 4 N 10 1 J 6 6 5 3 3 2 7
GPスケートカナダ 10 11 9
CSネーベルホルン杯 9 5
CSゴールデンスピン 8
CSフィンランディア杯 7
CS USクラシック 8 3
CSワルシャワ杯 TBD
トリグラフ杯 1
ニース杯 6
世界Jr.選手権 20 8
JGPブリスベン 3
JGPオーストリア 11
JGPジョン・カリー記念 3
JGPブラショフ杯 5
JGPボスポラス 7
JGPミンスク・アイス 8
メラーノ杯 1 N
  • Pn - プレノービスクラス
  • N - ノービスクラス
  • J - ジュニアクラス

詳細[編集]

2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年9月13日-17日 ISUチャレンジャーシリーズUSインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 3
83.46
3
164.83
3
248.29


2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年1月16日-22日 カナダフィギュアスケート選手権オタワ 6
72.41
7
140.98
7
213.39
2016年10月27日-30日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダミシサガ 10
70.09
10
140.80
9
210.89
2016年9月22日-24日 ISUチャレンジャーシリーズ ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 3
74.57
7
135.52
5
210.09


2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年3月23日-27日 2016年トリグラフトロフィーイェセニツェ 1
64.40
1
136.47
1
200.87
2016年2月16日-21日 2016年四大陸フィギュアスケート選手権台北 14
61.81
13
132.21
13
194.02
2016年1月18日-24日 カナダフィギュアスケート選手権ハリファックス 2
78.87
3
158.33
2
237.20
2015年12月2日-5日 ISUチャレンジャーシリーズ ゴールデンスピンザグレブ 11
61.29
7
137.82
8
199.11
2015年10月9日-11日 ISUチャレンジャーシリーズ フィンランディア杯エスポー 9
64.10
5
136.17
7
200.27


2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年2月9日-15日 2015年四大陸フィギュアスケート選手権ソウル 11
70.21
16
129.60
14
199.81
2015年1月19日-25日 カナダフィギュアスケート選手権キングストン 4
73.20
2
149.20
3
222.40
2014年10月31日-11月2日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダケロウナ 10
64.94
9
133.97
11
198.91
2014年9月24日-27日 ISUチャレンジャーシリーズ ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 9
58.42
8
114.12
9
172.54


2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年2月6日-22日 ソチオリンピックソチ 28
55.04
- 28
2014年1月9日-15日 カナダフィギュアスケート選手権オタワ 2
78.93
3
159.20
3
238.13
2013年10月23日-27日 2013年ニース杯ニース 7
65.07
6
129.86
6
194.93


2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年1月13日-20日 カナダフィギュアスケート選手権ミシサガ 3
75.33
7
127.08
5
202.41
2012年10月26日-28日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダウィンザー 10
60.50
10
109.17
10
169.67
2012年9月12日-16日 2012年USインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 8
58.58
8
110.37
8
168.95


2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年2月27日-3月4日 2012年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミンスク 7
62.10
8
126.96
8
189.06
2012年1月16日-22日 カナダフィギュアスケート選手権モンクトン 5
66.34
7
121.44
6
187.78
2011年9月28日-10月2日 ISUジュニアグランプリ オーストリアインスブルック 11
48.73
11
97.50
11
146.23
2011年9月7日-11日 ISUジュニアグランプリ ブリスベンブリスベン 3
57.09
4
122.91
3
180.00


2010-2011 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2011年2月28日-3月6日 2011年世界ジュニアフィギュアスケート選手権江陵 4
108.25
24
46.90
17
96.36
20
143.26
2011年1月17日-23日 カナダフィギュアスケート選手権ビクトリア - 7
60.66
5
124.74
6
185.40
2010年9月29日-10月3日 ISUジュニアグランプリ ジョン・カリー記念シェフィールド - 2
59.20
3
107.18
3
166.38
2010年9月8日-12日 ISUジュニアグランプリ ブラショフ杯ブラショフ - 5
53.98
5
106.54
5
160.52


2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年1月11日-17日 カナダフィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(ロンドン 1
55.85
1
103.15
1
159.00
2009年10月14日-18日 ISUジュニアグランプリ ボスポラスイスタンブール 13
48.37
5
104.29
7
152.66
2009年9月23日-27日 ISUジュニアグランプリ ミンスク・アイスミンスク 3
55.65
8
89.83
8
145.48


2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年1月14日-18日 カナダフィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(サスカトゥーン 5
49.54
14
79.96
10
129.50


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年1月30日-2月2日 カナダフィギュアスケート選手権 ノービスクラス(オタワ 5
33.99
4
56.64
4
90.63


2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年1月31日-2月3日 カナダフィギュアスケート選手権 プレノービスクラス(ブランプトン 1
30.95
1
57.48
1
88.43


プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2017-2018 Happy Ending
曲:ミーカ
振付:マーク・ピレイ
「ラ・ラ・ランド」
2016-2017 Love Reign Over Me
作曲:ザ・フー
振付:マーク・ピレイ
2015-2016 Blues for Klook
作曲:エディ・ルイス
振付:マーク・ピレイ
映画『ムーラン・ルージュ』サウンドトラックより
作曲:クレイグ・アームストロング
振付:マーク・ピレイ
2014-2015 魅惑のワルツ
作曲:フェルモ・ダンテ・マルシェッティ
演奏:リチャード・ヘイマン
振付:マーク・ピレイ

アディオス・ノニーノ
作曲:アストル・ピアソラ
振付:マーク・ピレイ
ラ・ヴィ・アン・ローズ
演奏:ルイ・アームストロング
2013-2014 魅惑のワルツ
作曲:フェルモ・ダンテ・マルシェッティ
演奏:リチャード・ヘイマン
振付:マーク・ピレイ
バレエ『ボルト』より
作曲:ドミートリイ・ショスタコーヴィチ
振付:マーク・ピレイ
Dirty Paws
曲:オブ・モンスターズ・アンド・メン
2012-2013 ヴァイオリン協奏曲
作曲:ピョートル・チャイコフスキー
振付:マーク・ピレイ
ザ・レジスタンス
作曲:ミューズ
振付:マーク・ピレイ
2011-2012 You Can't Always Get What You Want
作曲:ローリング・ストーンズ
振付:マーク・ピレイ
映画『アラビアのロレンス』より
作曲:モーリス・ジャール
振付:マーク・ピレイ
2010-2011 Allegretto from Paladio for String Orchestra
作曲:カール・ジェンキンス
振付:マーク・ピレイ
2009-2010 映画『ブラックホーク・ダウン』より
作曲:ハンス・ジマー
映画『13ウォーリアーズ』より
作曲:ジェリー・ゴールドスミス
振付:マーク・ピレイ

脚注[編集]

参考文献[編集]