リアナ・リベラト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
リアナ・リベラト
Liana Liberato
Liana Liberato
トロント国際映画祭(2012年9月撮影)
生年月日 (1995-08-20) 1995年8月20日(22歳)
出生地 アメリカ合衆国テキサス州ガルベストン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
ジャンル 映画、テレビ
活動期間 2005年 - 現在

リアナ・リベラトLiana Liberato1995年8月20日 - )は、アメリカ合衆国女優

経歴[編集]

アメリカ合衆国テキサス州ガルベストンで生まれる。2005年にテレビドラマ『コールドケース 迷宮事件簿』で役者デビュー。テレビドラマでは『ドクター・ハウス』、『サン・オブ・アナーキー』、『CSI:マイアミ』等にそれぞれゲスト出演した。

2007年に『The Last Sin Eater』で映画デビューを飾る。2010年に公開された俳優デヴィッド・シュワイマーが監督を務めたドラマ映画『チャット 〜罠に堕ちた美少女〜』に主要な役で出演、共演者にクライヴ・オーウェンキャサリン・キーナー等、同映画の役によって第46回シカゴ国際映画祭で主演女優賞を受賞[1]

2011年に公開したジョエル・シュマッカー監督のサイコスリラー映画『ブレイクアウト』で、ニコラス・ケイジニコール・キッドマンの娘エイヴリー・ミラーを演じる。

2012年のアクションスリラー映画『陰謀のスプレマシー』にアーロン・エッカートオルガ・キュリレンコとともに出演、アーロン・エッカートの娘エイミー・ローガンを演じた。2012年(2015年日本公開)ドラマ映画『ハッピーエンドが書けるまで』でナット・ウルフが恋を寄せるケイト役で出演[2]。2014年(2015年日本公開)ドラマ映画『かけがえのない人』ではミシェル・モナハン演じる若き日のアマンダ役を演じた[3]

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2007 The Last Sin Eater カディ・フォーブス
Safe Harbour フィリッパ "ピップ" マッケンジー
2010 チャット 〜罠に堕ちた美少女〜
Trust
アニー・キャメロン
2011 ブレイクアウト
Trespass
エイヴリー・ミラー
2012 陰謀のスプレマシー
Erased
エイミー・ローガン
ハッピーエンドが書けるまで
Stuck in Love
ケイト
2013 Jake Squared 若き日のジョアン
Free Ride MJ
2014 Haunt サム
イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
If I Stay
キム・シャイン
かけがえのない人
The Best of Me
若き日のアマンダ・コリアー
2015 Life at These Speeds ヘニー
2016 Dear Eleanor エリー・ポッター

テレビドラマ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2005 The Inside ダイナ・プレスリー 第1シーズン第10話 "Little Girl Lost"
コールドケース 迷宮事件簿
Cold Case
シャーロット 第2シーズン第19話 「チェス」 "Strange Fruit"
CSI:マイアミ
CSI: Miami
エイミー・マニング 第3シーズン第21話 「汚れなき秘密」 "Recoil"
2008 ドクター・ハウス
House
ジェーン 第4シーズン第10話 「クリスマスの奇跡」 "It's a Wonderful Lie"
2008-09 サン・オブ・アナーキー
Sons of Anarchy
トリステン・オズワルド 第1シーズン第3話 「カーニバルの日」 "Fun Town"
第2シーズン第7話 「ギレアド」 "Gilead"
2012 Paradise Drive リアナ 第1シーズン第3話 "Our Own Daisy Duke" 第6話 "Juliana Goes Dating"

ミュージック・ビデオ[編集]

曲名 アーティスト
2008 "7 Things" マイリー・サイラス
2011 "Maybe" ナット・ウルフ & アレックス・ウルフ

受賞歴[編集]

カテゴリ ノミネート対象 結果 参照
2010 シカゴ国際映画祭 最優秀女優 チャット 〜罠に堕ちた美少女〜 受賞 [1]
2011 ウーメン・フィルム・クリティックス・サークル・アワード ノミネート [4]
シカゴ映画批評家協会賞 最も有望な演技 ノミネート [5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 46th Chicago International Film Festival Award Winners”. The Scorecard Review (2010年10月7日). 2015年8月1日閲覧。
  2. ^ 映画『ハッピーエンドが書けるまで』- リリー・コリンズら豪華キャストが贈る愛の物語”. ファッションプレス (2015年4月29日). 2015年8月1日閲覧。
  3. ^ 「きみに読む物語」原作者の小説を映画化「かけがえのない人」、8月公開決定”. 映画.com (2015年6月2日). 2015年8月1日閲覧。
  4. ^ 'Iron Lady' and 'Kevin' Top Women Film Critics' Awards”. Indiewire (2011年12月19日). 2015年8月1日閲覧。
  5. ^ 'The Tree of Life' Leads Chicago Critics Awards”. Indiewire (2011年12月19日). 2015年8月1日閲覧。

外部リンク[編集]