ラー麦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:ラー麦の画像の画像提供をお願いします。2009年11月

ラー麦(らーむぎ)とは、博多ラーメンのために開発した小麦の商標である。

概要[編集]

「ラー麦」とは、福岡県が福岡のラーメンのために新たに開発した小麦の名称である。ラー麦に用いられる品種は福岡県内の農家によって限定生産されている。 ラーメン関係業者がこの小麦を使った商品の販売に際し用いてもらうため、福岡県が「ラー麦」の名称を商標登録している[1]

2008年9月に名称を公募し、応募の中から、「ラーメン用小麦」を短縮、覚えやすい、響きがよく親しみやすいなどの理由から「ラー麦」に決定した。

特徴 [編集]

麺にした時に、コシが強く、茹で伸びしにくい、甘みがあるなど、ストレートな細麺が特徴の福岡のラーメンに適した特性を持っている。

主な使用店舗[編集]

(2010年3月5日現在)

主な使用製品[編集]

  • 棒状ラー麦ラーメン(サンポー食品株式会社)
  • 棒状ラー麦冷し中華 中華だれ(サンポー食品株式会社)
  • 棒状ラー麦つけ麺 魚介醤油味(サンポー食品株式会社)
  • ラー麦ラーメン4食(株式会社彩食工房

脚注[編集]

  1. ^ 「ラー麦」(福岡県産ラーメン用小麦)ホームページ「ラー麦」(福岡県産ラーメン用小麦)ホームページ”. 福岡県水田農業振興課. 2016年2月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]