ラーガルフリョゥトルムリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラーガルフリョゥトルムリン
別名: ラーガルフリョゥト・ワーム
概要
下位種別 レイクモンスター
詳細
最初の目撃 1345年
最新の目撃 2012年
アイスランドの旗 アイスランド
生息地 ラーガルフリョゥト
テンプレートを表示

ラーガルフリョゥトルムリンラーガルフリョゥト・ワームとは、アイスランドエイイルススタジルラーガルフリョゥトに存在するとされる伝説怪物レイクモンスター)である。1345年に目撃されたと記録が残されて以来、20世紀、21世紀にも目撃されており、この生物は1862年と1864年にジョン・アルナソンが書いたアイスランド民話伝承集が起源だとされている。

説明と生息地[編集]

のような姿をしており、ラーガルフリョゥトでしばしば目撃されているが[1][2]、海面より低い氷河地域の淡水に生息するため非常に可視性は低い[3]。その大きさはサッカーのフィールド(300フィート (91 m))よりも長く、水の外の木に巻きついているとも報告されている[4]。ときどき、その体長は湖自体と同じ30キロメートル (19 mi)であるとも伝えられる[5]。例えばネッシーのように姿形が統一されておらず、たくさんの姿形の種類があるレイクモンスターである[5]

この怪物は、1963年にアイスランドの国際森林警備隊に目撃され、1998年には学校の教師と生徒たちに目撃されている[5]。1983年には、湖底に設置された電話ケーブルが破損していることが見つかったことがあった。

「ねじらないように設計されたケーブルが、いくつかの場所に巻き付いており、22か所においてひどく破損していた・・・。口で加えたのでなければ、私は怪物がこのケーブルを腹で引っ張ったと思う。」[5]

2012年2月にアイスランド国営放送は、雪に覆われた水に浮かぶラーガルフリョゥト・ワームと思われるビデオを発表した[2]。しかし、動いていないことが後に示された[6]

1999年に湖の観光のため、この怪物は「ラーガルフリョゥトルムリン」と名付けられ[3]、文化的および観光旅行目的のためにラーガルフリョゥト・ワームの伝統を残そうとしている[5]

伝承[編集]

この怪物の伝承は、1345年のアイスランドの年代記から始まり、目撃は天災のような大きな出来事を予告するものとされた[5]

ジョン・アルナソンによって書かれた民話・伝承集によると、ラーガルフリョゥトの大きな蛇は小さな「リングワーム」、荒野のドラゴンと記されている。ある少女が母親にリングを与えられ、リングワームの下にそれを置くと最もご利益があると言われた[1]。少女はそれに従い胸の上のリングワームの下にリングを置くと、数日後にはその小さなリングワームがそれとわからないくらい大きくなった。少女はおびえて、リングワームとリングを湖に放り込む[2]と、リングワームは成長しつづけてこの田園地方を威嚇し、毒を吐いて人々と動物を殺した。それを退治してリングを取り戻すよう呼ばれた2人のフィンランド人は、なんとか頭と尾を湖底に結びつけたが、より大きいドラゴンがその下にいたため殺すことはできなかった。

科学的な説明[編集]

湖から発するガスは氷に穴をあけ[3]、湖底から表面まで破片を吹き飛ばすときに大気にうねりが生じるため錯覚を引き起こすことがある。山と氷河からの漂流物が集まり、怪物のように見えることがある。アイスランドの生物学者であるヘイギ・ハルグリムリンによると、目撃例のいくつかはこれらの理由で説明できる[5]

脚注[編集]

  1. ^ a b East Iceland”. Iceland regions, Iceland on the web. 2012年4月29日閲覧。
  2. ^ a b c Er þetta Lagarfljótsormurinn?” ((アイスランド語)). with video. RÚV (2012年2月12日). 2012年4月29日閲覧。
  3. ^ a b c Lagarfljot”. Travel Guide East. Nordic Adventure Travel. 2012年2月7日閲覧。
  4. ^ Worm Monster”. Season 2. Sci-Fi Channel. 2009年3月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年4月29日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g Sveinn Birkir Björnsson (2008年5月9日). “Chasing Monsters in East-Iceland”. The Reykjavík Grapevine. 2012年4月29日閲覧。
  6. ^ Benjamin Radford, Discovery News (2012年2月14日). “Icelandic River Monster Mystery Solved”. LiveScience. 2012年4月29日閲覧。

参考文献[編集]

  • Jón Árnason (1997年4月). “Ormurinn í Lagarfljóti” ((アイスランド語)). Íslenzkar Þjóðsögur og Æfintýri. 2012年4月29日閲覧。
  • Helgi Hallgrímsson (2005) ((アイスランド語)). 'Lagarfljót, mesta vatnsfall Íslands: staðhættir, náttúra og saga. ISBN 9789979772439.