ラ・ラグーナ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラ・ラグーナ大学
スペイン語: Universidad de La Laguna
Biblioteca del Campus de Guajara de la Universidad de La Laguna (ULL).jpg
グアハラキャンパス
種別 公立
設立年 1927年
所在地 スペインの旗 スペイン
カナリア諸島州サン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナ
公式サイト http://www.ull.es
テンプレートを表示
教育学部
クリストーバル・ベンコモ・イ・ロドリーゲス

ラ・ラグーナ大学スペイン語: Universidad de La Laguna, ULL)は、スペインカナリア諸島州にある公立大学テネリフェ島サン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナに拠点を置いている。1927年に設立されたカナリア諸島最古の大学である。

中央キャンパス、アンチエタキャンパス、グアハラキャンパス、南キャンパス、オフラキャンパス、サンタ・クルス・デ・テネリフェキャンパスの6つのキャンパスを持つ。

19世紀前半にラ・ラグーナ大聖堂英語版司教を務めたクリストーバル・ベンコモ・イ・ロドリーゲス英語版は、ラ・ラグーナ大学の前身であるサン・フェルナンド文学大学の設立を推進した。

評価[編集]

上海交通大学大学研究センターによる2015年の世界大学学術ランキングでは、カナリア諸島の大学として唯一「世界トップ500大学」に入った[1]。オランダのライデン大学科学技術研究センターによる2014年のライデンランキングでは、科学共同の分野でスペイン第1位の大学とされた[2]。2016年のエヴェリス財団の調査では、人文科学の分野でスペイン第2位の大学とされた[3]

歴史[編集]

その起源はカトリック修道士によってサン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナの町に先進的な研究所が設立された1701年にさかのぼる。1744年にはローマ教皇がサン・アグスティン教会大学に改称することを提案した。1792年、スペイン王カルロス4世はテネリフェ島とカナリア諸島の主都だったラ・ラグーナの町に諸島初の文学大学(Universidad Literaria)を設立することを命じたが、スペイン本土の政治的情勢が設立を妨げた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯28度28分54秒 西経16度19分1秒 / 北緯28.48167度 西経16.31694度 / 28.48167; -16.31694