ラ・マスカラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラ・マスカラメキシコの旗
LaMascaraLuchador.jpg
プロフィール
リングネーム ラ・マスカラ
ブラソ・デ・オロ・ジュニア
本名 Felipe de Jesús Alvarado
ニックネーム 仮面の真実
身長 175cm
体重 85kg
誕生日 1982年1月8日(34歳)
出身地 メキシコの旗 メキシコ
メキシコシティ
所属 CMLL
トレーナー シャディト・クルス
ブラソ・シベルネティコ
ブラソ・デ・オロ
エル・イホ・デル・グラディアドール
デビュー 2000年4月2日
テンプレートを表示

ラ・マスカラLa Máscara1982年1月8日 - )は、メキシコプロレスラーメキシコシティ出身[1]

祖父はシャディト・クルス。父はブラソ・デ・オロ、母はレディ・アパッチェ

来歴[編集]

2000年4月2日ブラソ・デ・オロ・ジュニアの名でメキシコシティで開催されたCMLLからデビュー。2004年11月からラ・マスカラというマスクマンになる。

2006年12月26日ウルティモ・ドラゴンプロデュース興行『UD:CASA』(新宿FACE)で初来日[2]大原はじめNOSAWA論外野橋真実組と対戦(パートナーは岡田かずちか南野武)。

2010年5月7日イホ・デル・ファンタズマエクトール・ガルサと組んで新日本プロレス棚橋弘至タイチOKUMURA組とCMLL世界トリオ王座を賭けて対決し勝利、5月21日も再戦し防衛に成功。

2011年1月、「NJPW Presents CMLL FANTASTICAMANIA2011」で来日。2013年も同大会でメキシコナショナルライトヘビー級王者として来日を果たした。

2016年8月3日、ドラゴン・リーにコントラマッチで敗れ素顔を晒す。

家系[編集]

 
 
 
 
 
 
 
 
 
シャディト・クルス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブラソ・デ・プラタ
 
 
 
ブラソ・デ・オロ
 
レディ・アパッチェ
 
 
 
 
 
 
 
エル・ブラソ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブラソ・シベルネティコ
 
 
スペル・ブラソ
 
 
ラ・マスカラ
 
 
 
ブラソ・デ・プラティーノ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サイコ・クラウン
 
マキシモ
 
インディア・スー
 
ダナー
 
ゴヤ
 
エル・ブラソ・ジュニア
 

得意技[編集]

獲得タイトル[編集]

CMLL
w / エクトール・ガルサ & イホ・デル・ファンタズマ
  • メキシコナショナルライトヘビー級王座
  • メキシコナショナルウェルター級王座
  • レイエス・デル・アイレス : 2007年度優勝
  • CMLL世界タッグチーム王座
w / ルーシュ

脚注[編集]

  1. ^ La Máscara”. Wrestlingdata.com. 2015年12月3日閲覧。
  2. ^ 同大会には同じくFANTASTICAMANIAで名を上げるマキシモ(当時はマクシモ表記)も初来日している。

外部リンク[編集]