ラ・ブーム2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ラ・ブーム2
La Boum 2
監督 クロード・ピノトー
脚本 ダニエル・トンプソン (en fr)
クロード・ピノトー
製作 マルセル・ダッソー (en fr)
アラン・ポワレ (en fr)
出演者 ソフィー・マルソー
音楽 ウラジミール・コスマ (en fr)
撮影 エドモン・セシャン
配給 フランスの旗 ゴーモン
日本の旗 松竹富士
公開 フランスの旗 1982年12月
日本の旗 1983年12月3日
上映時間 108分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
前作 ラ・ブーム
テンプレートを表示

ラ・ブーム2』(La Boum 2)は、1982年に製作されたクロード・ピノトー監督によるフランスの映画である。1980年製作の『ラ・ブーム』の続編であり、スタッフや出演メンバーもほぼ同じである。

ストーリー[編集]

前作から2年後、15歳のヴィックの物語。歯科医から研究者に転身した父とアニメーション作家として成功した母の単身赴任騒ぎ、曾祖母プペットの44年間想い続けた男性との結婚など大人のストーリーも進みながら、ホームステイ先のザルツブルク郊外からの帰り、列車車内でパスポートを取り違えられてしまった[1]フィリップとの出会いと恋模様を描く。

出演[編集]

  • クロード・ブラッスール:フランソワ・ベレトン François Berreton
  • ブリジット・フォッセー:フランソワーズ・ベレトン Françoise Berreton
  • ソフィー・マルソー:ヴィック・ベレトン Victoire "Vic" Berreton
  • ドゥニーズ・グレイ (fr):プペット・ヴァラディエ Poupette Valadier
  • ランベール・ウィルソン (en fr):フェリックス・マレシャル Félix Maréchal
  • ピエール・コッソ (fr):フィリップ・ベルチエ Philippe Berthier
  • アレクサンドル・スターリング (en fr):マチュー Mathieu
  • シェイラ・オコナー (fr):ペネロープ・フォンタネ Pénélope Fontanet
  • アレクサンドラ・ゴナン (fr):サマンタ・フォンタネ Samantha Fontanet
  • ジャン=フィリップ・レオナール (fr):ステファン Stéphane[2]

主題歌[編集]

クック・ダ・ブックス (en) が歌う主題歌「恋する瞳」(Your Eyes) は、青のハート形レコードで、中央のレーベルにはソフィー・マルソーの写真を入れて売り出された。前作は作中に主題歌歌手が登場していないが、本作ではコンサートの場面に実名で出演している。

[編集]

  • セザール賞(1983年)
    ソフィー・マルソーに対して最優秀新人女優賞

作中に登場する実在の人・事・物[編集]

場所や時代を強く示すもののみ。

脚注[編集]

  1. ^ シェンゲン協定発効以前のため、フランス入国に際して列車内でパスポートコントロールがある。
  2. ^ 前作と異なり、歯列矯正はしていない

外部リンク[編集]

画像外部リンク
ポスター
en:File:La_Boum_2.jpg
[1]