ラ・ターシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ラ・ターシュ(La-Tache)はドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(DRC)社が単独所有(モノポール)するフランスブルゴーニュ地方、ヴォーヌ・ロマネ村に在る約6.1ヘクタールのグラン・クリュ(特級格付け)の畑。

元々のラ・ターシュは約1.43ha程でロマネコンティよりも小さな畑であったが、所有者のドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ社の申し立てで、1932年に直ぐ上に隣接するゴーディショの約4.62haの畑を併合し、今の形になった。

畑の形が縦長で、高低差も50m近くある比較的広い畑である事が幸いしてか、毎年品質的には安定感があり、時にはロマネコンティを上回ると評されている。

関連項目[編集]