ラ・セイバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
La Ceiba
ホンジュラスの旗
La Ceiba Municipality in 2007
La Ceiba Municipality in 2007
La Ceiba の公式印章
印章
愛称: 
La novia de Honduras (Honduras' girlfriend/bride)
La Ceiba の位置(ホンジュラス内)
La Ceiba
La Ceiba
ホンジュラスの旗
座標:北緯15度46分 西経86度50分 / 北緯15.767度 西経86.833度 / 15.767; -86.833
ホンジュラスの旗 ホンジュラス
Atlántida
Founded 1877年8月23日(143年前) (1877-08-23
行政
 • Mayor Jerry Sabio
面積
 • 都市 640km2
 • 都市圏
25km2
標高
3m
人口
(2015)[1]
 • 都市 204,140人
等時帯 UTC-6 (Central America)
気候 Af
ウェブサイト municipalidadlaceiba.com

ラ・セイバLa Ceiba)は、ホンジュラス北部の都市。人口18万人(2008年)。アトランティダ県の県都であり、ホンジュラス第3の都市である。カリブ海に面し、プエルトコルテスに次ぐホンジュラス第2の港湾都市でもある。

1877年8月23日に建設される。バナナ生産の大企業、スタンダード・フルーツ社の敷設した鉄道はラ・セイバを起点としており、19世紀末、バナナの生産がホンジュラスで急拡大するにつれて、その輸出港として発展していった。

現在は観光に力を入れており、スキューバダイビングで人気のイスラス・デ・ラ・バイア県への玄関口ともなっている。

気候[編集]

ラ・セイバ, ゴロソン国際空港 (La Ceiba; 統計期間は 1970 から 1990 年)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 27.0
(80.6)
27.6
(81.7)
29.0
(84.2)
30.1
(86.2)
31.3
(88.3)
31.3
(88.3)
30.8
(87.4)
30.9
(87.6)
30.6
(87.1)
29.5
(85.1)
28.2
(82.8)
27.3
(81.1)
29.5
(85.1)
日平均気温 °C (°F) 23.8
(74.8)
24.0
(75.2)
25.6
(78.1)
26.8
(80.2)
28.2
(82.8)
28.0
(82.4)
27.5
(81.5)
27.6
(81.7)
27.4
(81.3)
26.2
(79.2)
25.2
(77.4)
24.3
(75.7)
26.2
(79.2)
平均最低気温 °C (°F) 18.4
(65.1)
18.4
(65.1)
19.5
(67.1)
20.7
(69.3)
22.2
(72)
22.6
(72.7)
21.8
(71.2)
21.8
(71.2)
22.0
(71.6)
21.2
(70.2)
20.2
(68.4)
19.1
(66.4)
20.7
(69.3)
降水量 mm (inch) 305.2
(12.016)
330.0
(12.992)
225.2
(8.866)
120.5
(4.744)
76.9
(3.028)
154.6
(6.087)
174.9
(6.886)
197.3
(7.768)
203.3
(8.004)
423.8
(16.685)
539.6
(21.244)
478.9
(18.854)
3,230.2
(127.174)
出典: 1961-1990 GLOBAL CLIMATE NORMALS CD-ROM (FTP アーカイヴ) [2]


脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Honduras: metropolitan areas”. World Gazeteer. 2012年3月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年2月24日閲覧。
  2. ^ LA CEIBA CLIMATE NORMAL (1970–1990)”. NOAA. 2020年4月30日閲覧。