ランヴェオック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Lanvéoc
Blason ville fr Lanvéoc (29).svg

Église Sainte-Anne à Lanvéoc, Finistère.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルターニュ地域圏Blason region fr Bretagne.svg
(département) フィニステール県Blason Finistère 29.svg
(arrondissement) シャトーラン郡
小郡 (canton) クロゾン小郡
INSEEコード 29120
郵便番号 29160
市長任期 ルイ・ラモネ
2008年 - 2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes de la presqu'île de Crozon
人口動態
人口 2 220人
2010年
人口密度 116人/km2
住民の呼称 Lanvéocien, Lanvéocienne
地理
座標 北緯48度17分12秒 西経4度27分39秒 / 北緯48.286667度 西経4.460834度 / 48.286667; -4.460834座標: 北緯48度17分12秒 西経4度27分39秒 / 北緯48.286667度 西経4.460834度 / 48.286667; -4.460834
標高 平均:m
最低:0m
最高:87 m
面積 19.21km2
Lanvéocの位置(フランス内)
Lanvéoc
Lanvéoc
公式サイト Site de la commune
テンプレートを表示

ランヴェオックLanvéocブルトン語:Lañveog)は、フランスブルターニュ地域圏フィニステール県コミューン

地理[編集]

クロゾン半島北岸にある。またブレスト停泊地を見下ろす地点にあたり、ランヴェオックのコミューン面積は四方をクロゾンに取り囲まれている。

歴史[編集]

コミューンの名の起源は、ブルトン聖人聖メオック(saint Maeoc、saint Maëc、saint Mic、saint Nicとも)である[1]。ランヴェオックとは、聖メオックの庵(ブルトン語でlan)を意味する。

ランヴェオックはアルモリカの古いキリスト教区であるPlougrozonを分割して生まれた。ランヴェオックは小教区であり、コルヌアイユ司教区に属した。1425年にはLanveoucとつづられた。教区となったのは1862年、コミューンとなったのは1872年である[2]

1594年、アンリ4世軍が、当時スペイン軍が占領していたロスカンヴェル要塞を攻撃する準備中にランヴェオックに滞在した[2]

経済[編集]

ランヴェオック=プルミック海軍航空基地がある。海軍士官学校、エコール・デュ・プルミックもランヴェオックにある。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2010年
1570 1964 1957 1945 1857 1876 2229 2220

参照元:1999年までEHESS[3]、2000年以降INSEE[4][5]

脚注[編集]