ランムール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Lanmeur
Blason Lanmeur.svg
031 Lanmeur La rue principale.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルターニュ地域圏Blason region fr Bretagne.svg
(département) フィニステール県Blason Finistère 29.svg
(arrondissement) モルレー郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 29113
郵便番号 29620
市長任期 ジャン=リュック・フィシェ
2001年 - 2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté d'agglomération du Pays de Morlaix
人口動態
人口 2 171人
2010年
人口密度 82人/km2
住民の呼称 Lanmeurien, Lanmeurienne
地理
座標 北緯48度38分53秒 西経3度42分51秒 / 北緯48.648056度 西経3.714167度 / 48.648056; -3.714167座標: 北緯48度38分53秒 西経3度42分51秒 / 北緯48.648056度 西経3.714167度 / 48.648056; -3.714167
標高 平均:m
最低:20m
最高:128m
面積 26.47km2
Lanmeurの位置(フランス内)
Lanmeur
Lanmeur
公式サイト Site de la commune
テンプレートを表示

ランムールLanmeurブルトン語:Lanneur)は、フランスブルターニュ地域圏フィニステール県コミューン

歴史[編集]

ランムール教区はトレギエ司教区に囲まれているが、ランムール助祭はドル=ド=ブルターニュ司教に属し、聖メラールと聖サムソンの言葉を伝えていた。また、小教区としてロキレックを抱えていた。コミューンの古い名は、『泉の町』を意味するKer Feuteunである。

ランムールはかつて司教がいたがドル司教区と統合した。その名残でフランス革命まで助祭が置かれた。ランムール司教の墓はリュプルヴェンにあった。しかしアルベール・ル・グランは1637年に出版された自分の著作において、墓はオピタル・ペルにあったと記した。これらの集落は、現在ランムールの一部となっている[1]

ランムールにあったサン・フィアクル無線基地が、1944年5月19日と5月23日に連合国側の空爆を受けた。

ブルトン語[編集]

2007年の新学期時点で、ランムールの児童の13.2%がブルトン語との二言語教育を行う小学校に在籍していた[2]

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2010年
1883 1885 2049 2100 2084 2122 2173 2171

参照元:1999年までEHESS[3]、2000年以降INSEE[4][5]

史跡[編集]

  • サン・メラール教会 - 1904年再建。納骨堂は10世紀のもので、前ロマネスク様式のもの
  • ノートルダム教会 - かつての修道院付属教会。

ゆかりの人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Guillaume Marie Lejean, Histoire politique et municipale de la ville et de la communauté de Morlaix, depuis les temps reculés jusqu'à la Révolution française, imprimerie de V. Guilmer, Morlaix, 1846, consultable http://gallica.bnf.fr/ark:/12148/bpt6k5789163j/f19.image.r=Ploudaniel.langFR
  2. ^ Ofis ar Brezhoneg : Enseignement bilingue
  3. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=18643
  4. ^ http://www.statistiques-locales.insee.fr
  5. ^ http://www.insee.fr
  6. ^ site officiel du festival Jack Kerouac