ランヘロ・ヤンハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ランヘロ・ヤンハ Football pictogram.svg
名前
本名 ランヘロ・マリア・ヤンハ
ラテン文字 Rangelo Janga
基本情報
国籍 キュラソーの旗 キュラソー
オランダの旗 オランダ
生年月日 (1992-04-16) 1992年4月16日(26歳)
出身地 ロッテルダム
身長 192cm
体重 83kg
選手情報
在籍チーム ベルギーの旗 KAAヘント
ポジション FW(CF)
背番号 14
利き足 右足
ユース
オランダの旗 JHR
オランダの旗 エクセルシオール・マースルイス
オランダの旗 エクセルシオール
オランダの旗 ヴィレムII
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2012 オランダの旗 ヴィレムII 25 (3)
2012 オランダの旗 エクセルシオール(loan) 16 (2)
2012-2014 オランダの旗 エクセルシオール 36 (3)
2014-2015 キプロスの旗 オモニア・アラディプ 26 (5)
2015-2016 オランダの旗 ドルトレヒト 34 (21)
2016-2017 スロバキアの旗 トレンチーン 58 (33)
2018- ベルギーの旗 ヘント
代表歴2
2009-2010  オランダ U-17 5 (2)
2011  オランダ U-19 3 (0)
2016-  キュラソー島 10 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月22日現在。
2. 2017年7月16日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ランヘロ・マリア・ヤンハオランダ語: Rangelo Maria Janga1992年4月16日 - )は、オランダキュラソー島のサッカー選手。キュラソー島代表。ポジションはFW

クラブ歴[編集]

SBVエクセルシオールのユースからヴィレムIIのユースに移り、その後トップに昇格。2010年にエールディヴィジ初出場。2012年にエクセルシオールにレンタル移籍した後完全移籍した。

2014年にキプロスオモニア・アラディプに移籍。翌2015年にオランダに戻りFCドルトレヒトに加入したが、2016年に再びオランダを離れ、ASトレンチーンに加入した。

代表歴[編集]

キュラソー系オランダ人の親の下に生まれたため、キュラソー島代表に招集された。代表初出場は2016年3月に行われたバルバドス代表戦であったが、この試合は敗北した[1]。同年10月5日に行われたカリビアンカップ2017予選アンティグア・バーブーダ代表戦で初得点。

個人成績[編集]

代表得点[編集]

2017年2月22日現在[2]
No 日附 場所 対戦相手 得点 結果 大会
1. 2016年10月5日 キュラソーの旗 ウィレムスタットスタディオン・エルギリオ・ハト  アンティグア・バーブーダ 2–0 3–0 カリビアンカップ2017予選
2. 2016年10月11日 プエルトリコの旗 バヤモンエスタディオ・フアン・ラモン・ローブリエル  プエルトリコ 1–2 4–2
3. 2017年6月13日 カナダの旗 モントリオールスタッド・サプト  カナダ 1–0 1–2 親善試合
4. 2017年6月22日 マルティニークの旗 フォール=ド=フランススタッド・ピエール=アリケール  マルティニーク 2–1 2–1 カリビアンカップ2017

タイトル[編集]

代表[編集]

キュラソー島

参考文献[編集]

  1. ^ http://www.fcdordrecht.nl/2016/03/24/internationals-fc-dordrecht-in-actie/
  2. ^ Janga, Rangelo”. National Football Teams. 2017年2月22日閲覧。

外部リンク[編集]