ランダム・アクセス・メモリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ランダム・アクセス・メモリーズ
ダフト・パンクスタジオ・アルバム
リリース
録音 Gang Recording Studio, Electric Lady Studios, Henson Recording Studios, Capitol Studios, Conway Recording Studios
ジャンル ディスコエレクトロニック
時間
レーベル Daft Life、コロムビア・レコード
プロデュース トーマ・バンガルテル、ギ=マニュエル・ド・オメン=クリスト
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
ダフト・パンク 年表
トロン: レガシー オリジナル・サウンドトラック
2010年
ランダム・アクセス・メモリーズ
2013年
-
『ダフト・パンク』収録のシングル
  1. Get Lucky
    リリース: 2013年4月19日
  2. 「Lose Yourself to Dance」
    リリース: 2013年8月13日
  3. 「Doin' It Right」
    リリース: 2013年9月3日
  4. 「Instant Crush」
    リリース: 2013年11月22日
  5. 「Give Life Back to Music」
    リリース: 2014年1月31日
テンプレートを表示

ランダム・アクセス・メモリーズRandom Access Memories)は、ダフト・パンクのスタジオ・アルバム。

概要[編集]

2005年にリリースした「Human After All~原点回帰」以来のオリジナル・アルバムとなった。

ビルボード200チャートを含む[28]、世界20か国以上でチャート1位を記録している。第56回グラミー賞では「最優秀アルバム」「ベスト・ダンス/エレクトロニカ・アルバム」「ベスト・エンジニア・アルバム」を受賞[29]。収録曲「Get Lucky」は「年間最優秀レコード」「ベスト・ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス」を受賞した。

多数の賞を受賞し、ローリング・ストーン誌の「2013年度のベストアルバムトップ50」では3位[30]Spin誌の「スピンズ・50・ベストアルバム・2013」では19位[31]NME誌の「NME・50・ベストアルバム・オブ・2013」では6位だった[32]

収録曲[編集]

  1. Give Life Back to Music
    (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo,・Paul Jackson, Jr.Nile Rodgers
    • ギターにNile Rodgersが参加。2014年1月に21枚目のシングルとしてシングルカットされた。
  2. The Game of Love
    (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo)
  3. Giorgio by Moroder
    (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo・Giorgio Moroder
  4. Within
    (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Jason "Chilly Gonzales" Beck・Guy-Manuel de Homem-Christo)
  5. Instant Crush (featuring Julian Casablancas)
    (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo・Julian Casablancas
    • ボーカル・ギターとしてJulian Casablancasが参加している。2013年11月に20枚目のシングルとしてシングルカットされた。ミュージック・ビデオの監督はWarren Fuが務めている。
  6. Lose Yourself to Dance (featuring Pharrell Williams)
    (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo・Nile Rodgers・Pharrell Williams
    • ボーカルとしてPharrell Williamsが参加。2013年8月に18枚目のシングルとしてシングルカットされた。
  7. Touch (featuring Paul Williams)
    (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo・Chris Caswell・Paul Williams
  8. Get Lucky (featuring Pharrell Williams)
    (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo・Nile Rodgers・Pharrell Williams)
    • 2013年4月に17枚目のシングルとして先行発売された。Pharrellがボーカルとして、Nile Rodgersがギターで参加。グラミー賞ではこの曲で「ベスト・ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス」を受賞。授賞式ではPharrell、Rodgersに加え、Stevie Wonderがボーカルとして参加した。
  9. Beyond
    (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo・Chris Caswell・Paul Williams)
  10. Motherboard
    (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo)
  11. Fragments of Time (featuring Todd Edwards)
    (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo・Todd Imperatrice)
  12. Doin' It Right (featuring Panda Bear)
    (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo・Noah Lennox
    • ボーカルとしてAnimal CollectivePanda Bearが参加。2013年9月に19枚目のシングルとしてシングルカットされた。
  13. Contact
    (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo・Stéphane Quême・Garth Porter・Tony Mitchell・Daryl Braithwaite)
  14. Horizon ※日本盤ボーナス・トラック
    (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo)

参加ミュージシャン[編集]

Guest Musicians[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Daniel Lane (2013年5月26日). “Daft Punk score first ever UK Number 1 album with Random Access Memories”. 2014年5月31日閲覧。
  2. ^ Keith Caulfield (2013年5月28日). “Official: Daft Punk's 'Random' Debuts at No. 1 on Billboard 200 With 339,000”. 2014年5月31日閲覧。
  3. ^ Top Albums : Daft Punk écrase Maître Gims, Zaz passe devant Paradis, Shy'm s'envole”. Charts In France (2013年5月31日). 2014年5月31日閲覧。
  4. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. AUSTRALIAN CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
  5. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES”. ultratop. 2014年5月31日閲覧。
  6. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES”. ultratop. 2014年5月31日閲覧。
  7. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. Austrian Chart. 2014年5月31日閲覧。
  8. ^ The week's top-selling albums in Canada”. Billboard (2013年6月8日). 2014年5月31日閲覧。
  9. ^ TOP50 Prodejní DAFT PUNK”. IFPI Czech Republic. 2014年5月31日閲覧。
  10. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. Danish Charts. 2014年5月31日閲覧。
  11. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. FINNISH CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
  12. ^ Daft Punk, Random Access Memories”. CHARTS.de. 2014年9月25日閲覧。
  13. ^ top4-album”. mahasz. 2013年5月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月31日閲覧。
  14. ^ TOP 100 ARTIST ALBUM, WEEK ENDING 23 May 2013”. GfK Chart-Track (2013年5月23日). 2014年5月31日閲覧。
  15. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. ITALIAN CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
  16. ^ TOP100”. MUSICA. 2013年5月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月31日閲覧。
  17. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. NEW ZEALAND CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
  18. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. NORWEGIAN CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
  19. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. PORTUGUESE CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
  20. ^ Дина Гарипова и Daft Punk возглавили российский iTunes”. lenta.ru (2013年5月21日). 2014年5月31日閲覧。
  21. ^ 2013 Top 40 Scottish Albums Archive 1st June 2013”. Official Charts Company. 2014年5月31日閲覧。
  22. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. SPANISH CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
  23. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES”. SPANISH CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
  24. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. DUTCH CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
  25. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. SWEDISH CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
  26. ^ ランダム・アクセス・メモリーズ”. オリコン. 2014年5月31日閲覧。
  27. ^ Official IFPI Charts Top-75 Albums Sales Chart”. ifpi. 2013年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月31日閲覧。
  28. ^ Keith Caulfield (2013年5月28日). “Official: Daft Punk's 'Random' Debuts at No. 1 on Billboard 200 With 339,000”. 2014年5月31日閲覧。
  29. ^ 56th GRAMMY Awards: Full Winners List”. Billboard (2014年1月26日). 2014年5月31日閲覧。
  30. ^ 50 BEST ALBUMS OF 2013”. Rolling Stone. 2014年5月31日閲覧。
  31. ^ SPIN's 50 Best Albums of 2013”. SPIN. 2014年5月31日閲覧。
  32. ^ NME's 50 Best Albums Of 2013”. NME (2013年11月26日). 2014年5月31日閲覧。

外部リンク[編集]