ランダム・アクセス・メモリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ランダム・アクセス・メモリーズ
ダフト・パンクスタジオ・アルバム
リリース
録音 Gang Recording Studio, Electric Lady Studios, Henson Recording Studios, Capitol Studios, Conway Recording Studios
ジャンル ディスコエレクトロニック
時間
レーベル Daft Life、コロムビア・レコード
プロデュース トーマ・バンガルテル、ギ=マニュエル・ド・オメン=クリスト
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(イギリス[1]、アメリカ[2]、フランス[3]、オーストラリア[4]、ベルギー・フランデレン地域ワロン地域[5][6]、オーストリア[7]、カナダ[8]、チェコ[9]、デンマーク[10]、フィンランド[11]、ドイツ[12]、ハンガリー[13]、アイルランド[14]、イタリア[15]、メキシコ[16]、ニュージーランド[17]、ノルウェー[18]、ポルトガル[19]、ロシア[20]、スコットランド[21]、スペイン[22]、スイス[23]
  • 2位(オランダ[24]、スウェーデン[25]
  • 3位(日本[26]、ギリシャ[27]
  • ダフト・パンク 年表
    トロン: レガシー オリジナル・サウンドトラック
    2010年
    ランダム・アクセス・メモリーズ
    2013年
    -
    『ダフト・パンク』収録のシングル
    1. Get Lucky
      リリース: 2013年4月19日
    2. 「Lose Yourself to Dance」
      リリース: 2013年8月13日
    3. 「Doin' It Right」
      リリース: 2013年9月3日
    4. 「Instant Crush」
      リリース: 2013年11月22日
    5. 「Give Life Back to Music」
      リリース: 2014年1月31日
    テンプレートを表示

    ランダム・アクセス・メモリーズRandom Access Memories)は、ダフト・パンクのスタジオ・アルバム。

    概要[編集]

    2005年にリリースした「Human After All~原点回帰」以来のオリジナル・アルバムとなった。

    ビルボード200チャートを含む[28]、世界20か国以上でチャート1位を記録している。第56回グラミー賞では「最優秀アルバム」「ベスト・ダンス/エレクトロニカ・アルバム」「ベスト・エンジニア・アルバム」を受賞[29]。収録曲「Get Lucky」は「年間最優秀レコード」「ベスト・ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス」を受賞した。

    多数の賞を受賞し、ローリング・ストーン誌の「2013年度のベストアルバムトップ50」では3位[30]Spin誌の「スピンズ・50・ベストアルバム・2013」では19位[31]NME誌の「NME・50・ベストアルバム・オブ・2013」では6位だった[32]

    収録曲[編集]

    1. Give Life Back to Music
      (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo,・Paul Jackson, Jr.Nile Rodgers
      • ギターにNile Rodgersが参加。2014年1月に21枚目のシングルとしてシングルカットされた。
    2. The Game of Love
      (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo)
    3. Giorgio by Moroder
      (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo・Giorgio Moroder
    4. Within
      (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Jason "Chilly Gonzales" Beck・Guy-Manuel de Homem-Christo)
    5. Instant Crush (featuring Julian Casablancas)
      (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo・Julian Casablancas
      • ボーカル・ギターとしてJulian Casablancasが参加している。2013年11月に20枚目のシングルとしてシングルカットされた。ミュージック・ビデオの監督はWarren Fuが務めている。
    6. Lose Yourself to Dance (featuring Pharrell Williams)
      (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo・Nile Rodgers・Pharrell Williams
      • ボーカルとしてPharrell Williamsが参加。2013年8月に18枚目のシングルとしてシングルカットされた。
    7. Touch (featuring Paul Williams)
      (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo・Chris Caswell・Paul Williams
    8. Get Lucky (featuring Pharrell Williams)
      (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo・Nile Rodgers・Pharrell Williams)
      • 2013年4月に17枚目のシングルとして先行発売された。Pharrellがボーカルとして、Nile Rodgersがギターで参加。グラミー賞ではこの曲で「ベスト・ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス」を受賞。授賞式ではPharrell、Rodgersに加え、Stevie Wonderがボーカルとして参加した。
    9. Beyond
      (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo・Chris Caswell・Paul Williams)
    10. Motherboard
      (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo)
    11. Fragments of Time (featuring Todd Edwards)
      (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo・Todd Imperatrice)
    12. Doin' It Right (featuring Panda Bear)
      (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo・Noah Lennox
      • ボーカルとしてAnimal CollectivePanda Bearが参加。2013年9月に19枚目のシングルとしてシングルカットされた。
    13. Contact
      (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo・Stéphane Quême・Garth Porter・Tony Mitchell・Daryl Braithwaite)
    14. Horizon ※日本盤ボーナス・トラック
      (作詞・作曲:Thomas Bangalter・Guy-Manuel de Homem-Christo)

    参加ミュージシャン[編集]

    Guest Musicians[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ Daniel Lane (2013年5月26日). “Daft Punk score first ever UK Number 1 album with Random Access Memories”. 2014年5月31日閲覧。
    2. ^ Keith Caulfield (2013年5月28日). “Official: Daft Punk's 'Random' Debuts at No. 1 on Billboard 200 With 339,000”. 2014年5月31日閲覧。
    3. ^ Top Albums : Daft Punk écrase Maître Gims, Zaz passe devant Paradis, Shy'm s'envole”. Charts In France (2013年5月31日). 2014年5月31日閲覧。
    4. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. AUSTRALIAN CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
    5. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES”. ultratop. 2014年5月31日閲覧。
    6. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES”. ultratop. 2014年5月31日閲覧。
    7. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. Austrian Chart. 2014年5月31日閲覧。
    8. ^ The week's top-selling albums in Canada”. Billboard (2013年6月8日). 2014年5月31日閲覧。
    9. ^ TOP50 Prodejní DAFT PUNK”. IFPI Czech Republic. 2014年5月31日閲覧。
    10. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. Danish Charts. 2014年5月31日閲覧。
    11. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. FINNISH CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
    12. ^ Daft Punk, Random Access Memories”. CHARTS.de. 2014年9月25日閲覧。
    13. ^ top4-album”. mahasz. 2013年5月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月31日閲覧。
    14. ^ TOP 100 ARTIST ALBUM, WEEK ENDING 23 May 2013”. GfK Chart-Track (2013年5月23日). 2014年5月31日閲覧。
    15. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. ITALIAN CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
    16. ^ TOP100”. MUSICA. 2013年5月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月31日閲覧。
    17. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. NEW ZEALAND CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
    18. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. NORWEGIAN CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
    19. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. PORTUGUESE CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
    20. ^ Дина Гарипова и Daft Punk возглавили российский iTunes”. lenta.ru (2013年5月21日). 2014年5月31日閲覧。
    21. ^ 2013 Top 40 Scottish Albums Archive 1st June 2013”. Official Charts Company. 2014年5月31日閲覧。
    22. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. SPANISH CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
    23. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES”. SPANISH CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
    24. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. DUTCH CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
    25. ^ DAFT PUNK - RANDOM ACCESS MEMORIES (ALBUM)”. SWEDISH CHARTS. 2014年5月31日閲覧。
    26. ^ ランダム・アクセス・メモリーズ”. オリコン. 2014年5月31日閲覧。
    27. ^ Official IFPI Charts Top-75 Albums Sales Chart”. ifpi. 2013年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月31日閲覧。
    28. ^ Keith Caulfield (2013年5月28日). “Official: Daft Punk's 'Random' Debuts at No. 1 on Billboard 200 With 339,000”. 2014年5月31日閲覧。
    29. ^ 56th GRAMMY Awards: Full Winners List”. Billboard (2014年1月26日). 2014年5月31日閲覧。
    30. ^ 50 BEST ALBUMS OF 2013”. Rolling Stone. 2014年5月31日閲覧。
    31. ^ SPIN's 50 Best Albums of 2013”. SPIN. 2014年5月31日閲覧。
    32. ^ NME's 50 Best Albums Of 2013”. NME (2013年11月26日). 2014年5月31日閲覧。

    外部リンク[編集]