ランゲナルトハイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen von Langenaltheim.png Bavaria wug.png
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: ミッテルフランケン行政管区
郡: ヴァイセンブルク=グンツェンハウゼン郡
緯度経度: 北緯48度54分 東経10度56分
標高:
面積: 39.05 km²
人口: 2227人
人口密度:
郵便番号: 91799
市外局番: 09145
ナンバープレート: WUG
自治体コード:
行政庁舎の住所:
公式ウェブサイト: [1]
首長: アルフレート・マデラー (Alfred Maderer)
郡内の位置
Langenaltheim in WUG.svg

ランゲナルトハイム (Langenaltheim) は、ドイツ連邦共和国バイエルン州ミッテルフランケンのヴァイセンブルク=グンツェンハウゼン郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)。東隣のゾルンホーフェンとともに、始祖鳥の発見地として有名である。

地理[編集]

ミッテルフランケンの南端に位置し、オーバーバイエルンシュヴァーベン行政管区に接する[1]アルトミュール川右岸に立地し、アルトミュールタール自然公園に含まれる。町は9つの地区で構成される[2]

始祖鳥[編集]

始祖鳥標本のうち、1番目のロンドン標本(ロンドン自然史博物館蔵)、3番目のマックスベルク標本(行方不明)、7番目のミュンヘン標本(ミュンヘン古生物博物館)が町内の石切場で発見された。

脚注[編集]

  1. ^ Dreiländereck im Röglinger Tal: www.diesteinreichen5.de, abgerufen am 21. Januar 2014
  2. ^ Bayerische Landesbibliothek Online