ランカスター (ニューハンプシャー州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ランカスター
Lancaster, New Hampshire
—    —
ランカスターのメインストリート
標語:"友好的な州の友好的な町"
ニューハンプシャー州におけるコーアス郡(左図)と、同郡におけるランカスター町の位置
座標: 北緯44度29分20秒 西経71度34分09秒 / 北緯44.48889度 西経71.56917度 / 44.48889; -71.56917
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューハンプシャー州の旗 ニューハンプシャー州
コーアス郡
法人化 1763年
行政
 - 町政委員会
面積
 - 計 50.7mi2 (131.4km2)
 - 陸地 49.8mi2 (129.1km2)
 - 水面 0.9mi2 (2.3km2)  1.73%
標高 863ft (263m)
人口 (2010年)
 - 計 3,507人
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
 - 夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
郵便番号 03584
市外局番 603
FIPS code 33-40420
GNIS feature ID 0873640
ウェブサイト www.lancasternh.org

ランカスター: Lancaster)は、アメリカ合衆国ニューハンプシャー州コーアス郡の町であり、同郡の郡庁所在地である[1]コネチカット川に沿っており、グレート・ノース・ウッズ地域への入り口にある。イングランドランカスターから名前が採られた。2010年国勢調査では、人口3,507 人であり、郡内ではバーリン市(2010年の人口10,051人)に次いで、第2位である[2]。町内にはグレンジとサウスランカスターのビレッジがあり、またウィークス州立公園もある。毎年ランカスター祭が開催されている。ホワイト山国立の森の一部が町の東部に入っている。ランカスターはバーモント州にもまたがるバーリン小都市圏に属している。

町内の主要地域には2010年国勢調査で1,725人が住んでおり[2]国勢調査指定地域に指定され、アメリカ国道3号線とアメリカ国道2号線の交差点にあり、イスラエル川に沿っている。

ランカスターは、フリー・ステイト・プロジェクトの2014年「ポークフェスト」サマーキャンプが開催された場所である[3][4]

歴史[編集]

1763年、ニューハンプシャー植民地総督ベニング・ウェントワースが、マサチューセッツのピーターシャムのデイビッド・ペイジ大尉にアッパー・コーアスとして払下げ、町としては1764年にその息子であるデイビッド・ペイジ・ジュニアとエモンズ・ストックウェルが入植した。50マイル (80 km) 南にあるヘイバリルより北では初の開拓地であり、当初は現在のバーモント州に入っている土地も含んでいた。コネチカット川の北部にあり、インディアンからの敵意に対して何度も耐えることになった。初期住人の故郷であるマサチューセッツ州ランカスターから町の名前が採られた。町の土地を払い下げられたジョシュア・ウィークス牧師がプレジデンシャル山地の山々に名前を付けた探検者集団に入っていた。別の払い下げを受けた者としてティモシー・ナッシュとベンジャミン・ソーヤーがおり、1771年にメイン州ポートランドに抜ける近道としてクロウフォード・ノッチを発見した。

水力を生かした多くの工場ができては、また去って行った。その中には製材所、ジャガイモのでんぷん工場、州内最大級の製粉所、荷馬車工場があった。キルケニー山地で操業された花崗岩採石場もあった。コネチカット川傍の肥沃な草原があり、1874年には州内で12番目に農業生産高の多い町となっていた。ボストン・コンコード・アンド・モントリオール鉄道が延伸され、市場に製品を運び出し、地域の大きなホテルに観光客を運んできた。

村の中心のすぐ南にはマウント・プロスペクトがあり、アメリカ合衆国上院議員ジョン・W・ウィークスの夏の家である。ウィークスはホワイト山国立の森を創設する法案を提出した。1910年、幾つかの農園を買収して、420エーカー (1.70 km²) の土地を纏めた。そこは現在ウィークス州立公園となっており、火の見櫓やウィークスの邸宅があって、夏の間は観光客に開放されている。冬の斜面ではスキー用けん引ロープが動かされる。ホワイト山地やグリーン山地が、標高2,059フィート (628 m) の山頂に1912年に建設された石造りの塔から見られることがある。プレジデンシャル山地は南東にあり、フランコニア山地が南にある。標高3,900フィート (1,200 m) のマウント・ウィークスが、北東のキルケニー山地にある。この山はウィークス上院議員にちなんで名付けられ、またウィークス・メディカル・センターも同様である。ボザール様式建築のウィークス記念図書館は2000年にアメリカ合衆国国家歴史登録財に指定された。ジョン・W・ウィークスが、その父のウィリアム・デニス・ウィークスの記念に寄付したものである。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、町域全面積は50.7平方マイル (131 km2)であり、このうち陸地49.8平方マイル (129 km2)、水域は0.9平方マイル (2.3 km2)で水域率は1.73% である[5]。町の中心、すなわち国勢調査指定地域に指定されている部分は総面積2.1平方マイル (5.4 km2)であり、このうち陸地2.0平方マイル (5.2 km2)、水域は0.1平方マイル (0.2 km2)で水域率は1.44% である。

ランカスターの町をイスラエル川が流れ、またコネチカット川流域に全て含まれている[6]。町内にマーティン草原池もある。町内最高地点は標高3,290フィート (1,000 m) のカボー山の西陵である。

気候[編集]

ランカスターの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °F (°C) 62
(17)
63
(17)
78
(26)
90
(32)
91
(33)
95
(35)
95
(35)
94
(34)
93
(34)
82
(28)
73
(23)
62
(17)
95
(35)
平均最高気温 °F (°C) 24.5
(−4.2)
27.9
(−2.3)
38.2
(3.4)
51.1
(10.6)
66.1
(18.9)
74.1
(23.4)
78.6
(25.9)
76.2
(24.6)
67.6
(19.8)
55.6
(13.1)
41.7
(5.4)
29.4
(−1.4)
52.58
(11.43)
平均最低気温 °F (°C) 1.4
(−17)
2.1
(−16.6)
14.7
(−9.6)
27.6
(−2.4)
39.4
(4.1)
48.9
(9.4)
53.9
(12.2)
52.1
(11.2)
43.7
(6.5)
32.2
(0.1)
24.4
(−4.2)
10.2
(−12.1)
29.22
(−1.53)
最低気温記録 °F (°C) −39
(−39)
−40
(−40)
−26
(−32)
−1
(−18)
18
(−8)
28
(−2)
32
(0)
28
(−2)
21
(−6)
8
(−13)
−9
(−23)
−36
(−38)
−40
(−40)
降水量 inch (mm) 2.63
(66.8)
1.81
(46)
2.35
(59.7)
2.70
(68.6)
3.41
(86.6)
3.99
(101.3)
3.92
(99.6)
4.37
(111)
3.47
(88.1)
3.21
(81.5)
3.18
(80.8)
2.73
(69.3)
37.77
(959.3)
降雪量 inch (cm) 18.0
(45.7)
14.4
(36.6)
12.2
(31)
4.3
(10.9)
trace 0
(0)
0
(0)
0
(0)
trace 0.3
(0.8)
5.6
(14.2)
15.5
(39.4)
70.3
(178.6)
出典: NOAA [7]

人口動態[編集]

マンション・ハウス、1907年
プロスペクト山、1905年頃

以下は2010年国勢調査による人口統計データである[8]

基礎データ

  • 人口: 3,507 人
  • 世帯数: 1,399 世帯
  • 家族数: 880 家族
  • 人口密度: 27.2人/km2(70.4 人/mi2
  • 住居数: 1,687 軒
  • 住居密度: 13.1軒/km2(33.9 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 21.9%
  • 18-24歳: 7.3%
  • 25-44歳: 20.2%
  • 45-64歳: 31.2%
  • 65歳以上: 19.4%
  • 年齢の中央値: 45歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 91.8
    • 18歳以上: 86.6

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 29.1%
  • 結婚・同居している夫婦: 48.4%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 10.4%
  • 非家族世帯: 37.1%
  • 単身世帯: 29.4%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 13.1%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.35人
    • 家族: 2.85人

収入[編集]

収入と家計(2007年から2011年の平均値)[9]

  • 収入の中央値
    • 世帯: 40,455米ドル
    • 家族: 53,542米ドル
    • 性別
      • 男性: 48,438米ドル
      • 女性: 30,000米ドル
  • 人口1人あたり収入: 28,245米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 13.0%
    • 対家族数: 10.4%
    • 18歳未満: 12.7%
    • 65歳以上: 19.2%

町の中心[編集]

以下は町の中心(国勢調査指定地域)のみについて、2010年国勢調査による人口統計データである[10]

基礎データ

  • 人口: 1,725 人
  • 世帯数: 705 世帯
  • 家族数: 422 家族
  • 人口密度: 331.7人/km2(862.5 人/mi2
  • 住居数: 816 軒
  • 住居密度: 156.9軒/km2(408.0 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 23.7%
  • 18-24歳: 7.5%
  • 25-44歳: 21.5%
  • 45-64歳: 29.6%
  • 65歳以上: 17.7%
  • 年齢の中央値: 43歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 87.3
    • 18歳以上: 83.4

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 30.8%
  • 結婚・同居している夫婦: 42.4%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 13.6%
  • 非家族世帯: 40.1%
  • 単身世帯: 32.1%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 14.6%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.30人
    • 家族: 2.83人

収入[編集]

収入と家計(2007年から2011年の平均値)[11]

  • 収入の中央値
    • 世帯: 29,943米ドル
    • 家族: 52,604米ドル
    • 性別
      • 男性: 57,344米ドル
      • 女性: 24,932米ドル
  • 人口1人あたり収入: 23,340米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 18.5%
    • 対家族数: 17.7%
    • 18歳未満: 19.2%
    • 65歳以上: 29.7%

交通[編集]

コーアス郡庁舎

ランカスターはアメリカ国道2号線と同3号線の交差点にあり、ニューハンプシャー州道135銭の北端にある。この州道は南のダルトンやその先に繋がっている。メイン・セントラル鉄道のあまり使われていない路線がコネチカット川を回り込んでおり、コーアス・ジャンクションから分かれたその支線がジェファーソンからワウムベク・ジャンクションに繋がっている。ワシントン山地域空港が、11マイル (18 km) 離れた隣接するホワイトフィールド町にある。2006年1月時点で公共輸送機関であるトリ・タウン・バスが、ホワイトフィールドとリトルトンを結んでいる。

著名な出身者[編集]

見どころ[編集]

  • ジョン・ウィンゲイト・ウィークス歴史史跡とロッジ[12]、1913年建設
  • ランカスター歴史協会博物館
  • ワイルダー・ホールトン邸、1780年建設

脚注[編集]

  1. ^ Find a County”. National Association of Counties. 2011年6月7日閲覧。
  2. ^ a b United States Census Bureau, American FactFinder, 2010 Census figures. Retrieved March 23, 2011.
  3. ^ The Free State Project: A Libertarian Testing Ground For Bitcoin, 3D Printers, and Drones”. Forbes. 2014年6月17日閲覧。
  4. ^ The Free State Project's 11th Annual Porcupine Freedom Festival”. The Free State Project. 2014年6月17日閲覧。
  5. ^ Geographic Identifiers: 2010 Demographic Profile Data (G001) - Lancaster town, New Hampshire”. U.S. Census Bureau American Factfinder. 2011年11月8日閲覧。
  6. ^ Foster, Debra H.; Batorfalvy, Tatianna N.; Medalie, Laura (1995). Water Use in New Hampshire: An Activities Guide for Teachers. U.S. Department of the Interior and U.S. Geological Survey. http://nh.water.usgs.gov/Publications/nh.intro.html. 
  7. ^ Climatography of the United States No. 20”. NOAA. 2011年3月5日閲覧。
  8. ^ Profile of General Population and Housing Characteristics: 2010 Demographic Profile Data (DP-1): Lancaster town, Coos County, New Hampshire”. U.S. Census Bureau, American Factfinder. 2013年3月12日閲覧。
  9. ^ Selected Economic Characteristics: 2007-2011 American Community Survey 5-Year Estimates (DP03): Lancaster town, Coos County, New Hampshire”. U.S. Census Bureau, American Factfinder. 2013年3月12日閲覧。
  10. ^ Profile of General Population and Housing Characteristics: 2010 Demographic Profile Data (DP-1): Lancaster CDP, New Hampshire”. U.S. Census Bureau, American Factfinder. 2013年3月12日閲覧。
  11. ^ Selected Economic Characteristics: 2007-2011 American Community Survey 5-Year Estimates (DP03): Lancaster CDP, New Hampshire”. U.S. Census Bureau, American Factfinder. 2013年3月12日閲覧。
  12. ^ John Wingate Weeks Historic Site & Lodge

外部リンク[編集]