ラルジャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラルジャン
L'Argent
監督 ロベール・ブレッソン
脚本 ロベール・ブレッソン
原作 レフ・トルストイ
にせ利札英語版
製作 ジャン=マルク・アンショ
ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ英語版
製作総指揮 アントン・ガネージ
出演者 クリスチャン・パティ
カロリーヌ・ラング
バンサン・リステルッチ
マリアンヌ・キュオー
撮影 パスクァリーノ・デ・サンティス
エマニュエル・マシュエル
編集 ジャン=フランソワ・ノドン
配給 フランスの旗 MK2 Diffusion
日本の旗 フランス映画社
公開 フランスの旗 1983年5月18日
日本の旗 1986年11月29日
上映時間 83分
製作国 フランスの旗 フランス
スイスの旗 スイス
言語 フランス語
ラテン語
テンプレートを表示

ラルジャン』(L'Argent, フランス語発音: [laʁ.ʒɑ̃])は、ロベール・ブレッソン監督・脚本による1983年のドラマ映画で、彼の遺作である。レフ・トルストイ中編小説にせ利札英語版』を原作としている。ブレッソンは本作により第36回カンヌ国際映画祭監督賞を受賞した。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

  • クリスチャン・パティ
  • カロリーヌ・ラング
  • バンサン・リステルッチ
  • マリアンヌ・キュオー

評価[編集]

フランスでは1983年5月18日にMK2 Diffusionの配給で公開された[1]

第36回カンヌ国際映画祭ではアンドレイ・タルコフスキー監督の『ノスタルジア』と監督賞をタイ受賞した[2]第9回セザール賞英語版では音響賞にノミネートされた[3]全米映画批評家協会賞では監督賞にノミネートされた[4]

参考文献[編集]

  1. ^ L'Argent” (フランス語). AlloCiné. Tiger Global. 2011年10月14日閲覧。
  2. ^ Festival de Cannes: Awards 1983”. festival-cannes.com. Cannes Film Festival. 2011年10月14日閲覧。
  3. ^ L'Argent - Prix et nominations” (フランス語). AlloCiné. Tiger Global. 2011年10月14日閲覧。
  4. ^ Past Awards”. nationalsocietyoffilmcritics.com. National Society of Film Critics. 2011年1月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年10月14日閲覧。

外部リンク[編集]