ララーニュ=モンテグラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Laragne-Montéglin

Blason Laragne-Monteglin.svg
Laragne-Montéglin.jpg

行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏Flag of Provence-Alpes-Cote dAzur.svg
(département) オート=アルプ県Blason département fr Hautes-Alpes.svg
(arrondissement) ギャップ郡
小郡 (canton) ララーニュ=モンテグラン小郡
INSEEコード 05070
郵便番号 05300
市長任期 アンリエット・マルティネ
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes Sisteronais-Buëch
人口動態
人口 3491人
2013年
人口密度 148人/km2
地理
座標 北緯44度18分57秒 東経5度49分20秒 / 北緯44.3158333333度 東経5.82222222222度 / 44.3158333333; 5.82222222222座標: 北緯44度18分57秒 東経5度49分20秒 / 北緯44.3158333333度 東経5.82222222222度 / 44.3158333333; 5.82222222222
標高 平均:m
最低:544m
最高:1240m
面積 23.51km2
Laragne-Montéglinの位置(フランス内)
Laragne-Montéglin
Laragne-Montéglin
公式サイト laragne.net
テンプレートを表示

ララーニュ=モンテグランLaragne-Montéglinオック語ヴィヴァロ=アルパン方言:L'Aranha-Montaiglin)は、フランスプロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏オート=アルプ県コミューン。2014年に設置されたバロニー・プロヴァンサル自然公園の一部である。

地理[編集]

ララーニュ=モンテグランのマルシェ

ララーニュ=モンテグランはグルノーブルの125km南、マルセイユの150km北、ヴァランスの154km東にある。ギャップの南41km、シストロンの17km北にある。ビュエック川谷の微気候の恩恵を受け、高地で晴天が多く、プラタナスの木が広場に植えられ、カフェや印象的な泉によって証明されるように、ララーニュ=モンテグランはプロヴァンス風の大きな町である。

町には、TERプロヴァンス=アルプ=コート・ダジュールのマルセイユ-ブリアンソン間路線が停車する鉄道駅がある。コミューンを県道1075号線、旧国道75号線が横切っている。

由来[編集]

町の名は古いオーベルジュ(fr、旅籠)が掲げた看板のde l’Aragne(l'araignée)に由来する[1]

歴史[編集]

16世紀にこの地に単独で設置された軍の哨所の隣にあった、オーベルジュにちなんだ地名である。オーベルジュはl’Aragneという看板を掲げていた。言い伝えによれば、村はその旅籠の周りにできたため、その名をとったのだという。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2008年 2013年
2998 3579 3847 3647 3371 3296 3532 3491

参照元:1962年から1999年までは複数コミューンに住所登録をする者の重複分を除いたもの。それ以降は当該コミューンの人口統計によるもの。1999年までEHESS/Cassini[2]、2006年以降INSEE[3][4]

脚注[編集]

  1. ^ Comtesse du Chaffaut, Gypseries en Haute-Provence : cheminées et escaliers (XVIe – XVIIe siècles), Turriers, Naturalia publications, 1995, ISBN 2-909717-22-4, p. 62
  2. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=18739
  3. ^ http://www.statistiques-locales.insee.fr
  4. ^ http://www.insee.fr