ラランド賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ラランド賞(Le Prix Lalande)は、1802年から1970年の間、フランス科学アカデミーによって授与されていた天文学の賞である。天文学者ジェローム・ラランドが1801年に行った寄付に基づいて設立された。同じく天文学者のバンジャマン・ワルツの名をとって作られたバンジャマン・ワルツ賞と統合され、ラランド=バンジャマン・ワルツ賞Prix Lalande-Benjamin Valz となった。さらに1997年からは、他の同種の122の基金と統合され、科学アカデミー大賞(Grande Médaille)となった。

受賞者リスト(一部)[編集]

外部リンク[編集]