ラユーン=サキア・エル・ハムラ地方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラユーン=サキア・エル・ハムラ地方

العيون - الساقية الحمراء
地方
ラユーン=サキア・エル・ハムラ地方の位置
ラユーン=サキア・エル・ハムラ地方の位置
北緯26度08分 西経14度30分 / 北緯26.133度 西経14.500度 / 26.133; -14.500座標: 北緯26度08分 西経14度30分 / 北緯26.133度 西経14.500度 / 26.133; -14.500
モロッコの旗 モロッコ
 サハラ・アラブ民主共和国
設立 2015年9月
首府 アイウン
行政
 • 知事 Hamdi Ould Errachid
面積
 • 合計 121,219km2
人口
2014年9月1日)[1]
 • 合計 367,758人
等時帯 UTC+1 (中央ヨーロッパ時間)

ラユーン=サキア・エル・ハムラ地方(ラユーン=サキア・エル・ハムラちほう、アラビア語:العيون - الساقية الحمراء)はモロッコの地方。 約9割の面積でサハラ・アラブ民主共和国と領土問題を抱える。 砂の壁の西はモロッコが、東はサハラ・アラブ民主共和国が統治する。 面積は約12.1万km2、2014年の人口は約36.8万人。 [1] 首府はアイウン[2]

地理[編集]

に接する。

歴史[編集]

2015年9月、スマラ州英語版アイウン=ブジュール=サキア・エル・ハムラ地方を合わせて設置された。 [2]

行政区画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Law, Gwillim. “Regions of Morocco”. Statoids. 2015年12月11日閲覧。
  2. ^ a b Décret fixant le nom des régions (pdf)” (フランス語). Portail National des Collectivités Territoriales (2015年2月20日). 2015年5月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年12月11日閲覧。