ラムネ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ラムネ』は、2010年公開の日本映画である。「avexニュースター・シネマ・コレクションvol.2」で公開される4作品のうちの1本。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭参加作品。

ストーリー[編集]

高校生活最後の夏。美術大学への進学を諦められない陽介に、美術教師がラストチャンスとおして与えた仮題は、女子の人物画。しかし、奥手な陽介はモデルを探しに四苦八苦。

そんな時、夜間部で同じ教室の同じ席に座るルミに出会い、突如モデルを志願される。自由奔放なルミに振りまわされながらも、絵を仕上げていくうちに、ルミに惹かれていく陽介。しかし、遂に絵が完成した朝、ルミは陽介の前から姿を消してしまう・・・。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

  • 「君がいれば」/前川紘毅 feat. 與真司郎

外部リンク[編集]