ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance
ジャンル BL
原作 MAME12938『My Accidental Love is You』
脚本 オーラワン・ウィチャヤワナクン
監督 シワット・サワットマニークン
出演者
オープニング Dew Arunpong「Wish This Love」
国・地域 タイ王国の旗 タイ
言語 タイ語
シーズン数 2
製作
制作 Studio Wabi Sabi Co., Ltd.
放送
放送期間2018年8月3日 - 2020年11月18日
公式ウェブサイト
ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance
放送チャンネル
  • GMM 25
  • LINE TV
放送期間2018年8月3日-2018年11月9日
各話の長さ50分
回数14話
ラブ・バイ・チャンス2/A Chance To Love
放送チャンネル
  • WeTV
  • Viki
放送期間2020年9月2日-2020年11月18日
各話の長さ60分
回数13話
番組年表
関連番組TharnType/ターン×タイプ
テンプレートを表示

ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』(ラブ・バイ・チャンス、タイ語: บังเอิญรัก英語: Lov By Chance)は、MAME12938によるDek-D.comにて97%の評価を得る人気の小説『My Accidental Love Is You』を原作とした、2018年にタイで放送されたドラマシリーズである。シワット・サワットマニークンが監督し、偶然出会った何の共通点もない2人のラブストーリーを描いてる。 当初、チャンネル9 MCOT HDにて2018年5月27日より放送予定であったが、前日に放送中止が発表された。その後2018年8月3日より、GMM 25とLINE TVにて放送され、視聴回数は1億1,800万回を超えた。[1] [2] [3] タイ国外でも視聴されており、東アジア・東南アジア[4] [5]、ヨーロッパ、アメリカ、ラテンアメリカの一部でも人気を獲得している。第2シーズンとしてティンとキャンをメインとした続編『ラブ・バイ・チャンス2/A Chance To Love』が制作され、2020年2020年9月2日から11月18日にテンセントビデオにて配信された。

あらすじ[編集]

第1シーズン『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』[編集]

物語は工学部1年生でサッカー部に所属するエー(タナポン・スクムパンタナーサーン)が、国際学部のピート(スパポン・ウドムケーオカンチャナー)が元彼から脅迫されているところを偶然助けるところから始まる。何の見返りも期待せずにピートを助けたエーの優しさに、ピートが密かに惹かれていく一方で、エーもピートの無邪気さと優しさに惹かれていく。しかし、ピートは自分のセクシャリティへの悩みから、恋愛に対して非常に慎重になっており、自分の感情を隠してエーの友人であろうとする。だが、共に時間を過ごす中で2人の関係は変化し、次第に親密になってゆく。

第2シーズン『ラブ・バイ・チャンス2/A Chance To Love』[編集]

裕福な家庭で育ったティン(ピーラウィット・アッタチットサターポーン)は、何不自由なくその富の恩恵を享受してきた。そしてこれまで自分に近づいてくる人々はその富や権力を利用することを目的としていたため、ティンは他人を信じようとせず心を閉ざしてきた。しかし無邪気で感情豊かなキャン(ラッタウィット・キットウォララック)との出会いによって、ティンの心に変化が生じてゆく。2人の距離が縮まるにつれ、ティンは自分がキャンに対して単なる友情よりももっと強い気持ちを抱いていることに気が付いたのだが、キャンにその思いは受け入れられず…。ティンはキャンを諦めるのか?それとも真実の愛を手に入れることができるのだろうか?

キャスト[編集]

主要キャスト[編集]

  • エー役:タナポン・スクムパンタナーサーン(パース)
  • ピート役:スパポン・ウドムケーオカンチャナー(セイント) - (第1シーズンのみ)
  • ティン役:ピーラウィット・アッタチットサターポーン(ミーン)
  • キャン役:ラッタウィット・キットウォララック(プラン)
  • テクノー役:ナパット・ナ・ラノーン(ガン)
  • ケンクラ役:シワット・チャムローンクン(マーク)
  • タム役:キーラティ・プアンマリー(タイトル)
  • ター役:カッサモンナット・ナームウィロート(アース)

脇役[編集]

  • ポンド役:Surat Permpoonsawat (Yacht)
  • テクニック役:Kris Songsamphant
  • レモン役:Praeploy Oree
  • ボウ役:Samantha Melanie Coates
  • チョンプー役:Mudchima Pluempitiviriyavaj (Bua)
  • エーの母親役:Chonrawee Chutiwatkhachonchai
  • キャンの母親役:Pariya Wongsarot
  • プー役:Phisit Mahatthanachataphat
  • ピング役:Praphatthon Chakkhuchan (James) - (第1シーズンのみ)
  • グッド役:Vittawin Veeravidhayanant (Best) - (第1シーズンのみ)
  • チャンプ役:Channanda Chieovisaman (Ew) - (第1シーズンのみ)
  • チャエイム役:Nachjaree Horvejkul (Cherreen) - (第1シーズンのみ)
  • タイプ役:ピラパット・ワタナセッシリ (アース) - (第1シーズンのみ)
  • デイリー役:Pannin Charnmanoon (Pineare) - (第1シーズンのみ)
  • トランプ役:Phurin Ruangvivatjarus (M) - (第1シーズンのみ)
  • トゥン役:タナブーン・ワンロプシリナーン (ナ) - (第1シーズンのみ)
  • オー役:Witthawat Singlampong - (第1シーズンのみ)
  • ナット役:Chutima Limcharoenrat - (第1シーズンのみ)
  • ピートの母親役:Apasiri Nitibhon (Um) - (第1シーズンのみ)
  • イム役:Lunnaphat Surajewin - (第1シーズンのみ)
  • トゥン役:Nichakoon Khajornborirak (Meen) - (第2シーズンのみ)
  • ヒン役:Ravipon Sangaworawong (Est) - (第2シーズンのみ)
  • ジョブ役:Pisitpon Ekpongpisit (Jump) - (第2シーズンのみ)
  • マイ役:Krittin Sosungnern (Krit) - (第2シーズンのみ)
  • キーン役:Thapanat Athikompokin (Boss) - (第2シーズンのみ)

サウンドトラック[編集]

  • Mai Wah Arai (Wish This Love) - Dew Arunpong (オープニングテーマ曲)
  • Kor (Wish) - Boy Sompob
  • Na Na Na - Boy Sompob feat. Catchy
  • Sun (Shake) (Love Sick The Series 挿入歌)
  • It Could Be Love - スタンプ・アピワット

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ บังเอิญรัก ซีรี่ย์วายที่โดนถอดไป กำลังจะได้กลับมาฉายแล้ว!” (タイ語). SUDSAPDA (สุดสัปดาห์) - TREND LIFESTYLE AND INSPIRATION (2018年6月28日). 2020年8月11日閲覧。
  2. ^ กว่าจะได้เป็น "บังเอิญรัก" ซีรีส์รักน้ำดี ที่ไม่ได้มีแค่ความวาย” (タイ語). www.sanook.com/movie. 2020年8月11日閲覧。
  3. ^ daradaily. “ปังทะลุ 100 ล้านวิว! “บังเอิญรัก” ซีรีส์จบกระแสไม่จบ | daradaily”. LINE TODAY. 2020年8月11日閲覧。
  4. ^ Thailand, Teenee Media co Ltd. “มีเรื่องอะไรบ้าง? ละครไทย ฮิตไกลโดนใจแฟนอินเตอร์ประจำปี2018” (タイ語). teenee.com. 2020年8月11日閲覧。
  5. ^ Fabella, Lendl. “Thai stars bring kilig to their Filipino fans”. philstar.com. 2020年8月11日閲覧。
  6. ^ KoreanUpdates Awards 2018” (英語). KoreanUpdates.com (2018年11月19日). 2020年8月11日閲覧。
  7. ^ phanicha (2019年2月13日). “ประกาศผล 13 รางวัล LINE TV Awards 2019” (タイ語). The Bangkok Insight. 2020年8月11日閲覧。
  8. ^ เปิดอก “เซ้นต์ ศุภพงษ์” ผู้คว้ารางวัล “ดาวรุ่งชายมาแรงแห่งปี Kazz Awards 2019”

外部リンク[編集]