半保護されたページ

ラブライブ!スーパースター!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ラブライブ!シリーズ > ラブライブ!スーパースター!!
ラブライブ!スーパースター!!
ジャンル アイドル学園青春音楽
アニメ
原作 矢立肇
原案 公野櫻子
監督 京極尚彦
シリーズ構成 花田十輝
キャラクターデザイン 斎藤敦史
音楽 藤澤慶昌
アニメーション制作 サンライズ
製作 2021 プロジェクト
ラブライブ!スーパースター!!
放送局 NHK Eテレ
放送期間 第1期:2021年7月11日 - 10月17日
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

ラブライブ!スーパースター!!』は、KADOKAWAアスキー・メディアワークスブランド)、ランティスサンライズの3社によるプロジェクト「ラブライブ!シリーズ」の第4作[注釈 1]

概要

架空の学校・私立結ヶ丘女子高等学校を舞台に活躍するスクールアイドルグループ・Liella!(リエラ)を主人公としたシリーズ第4作。第2作『ラブライブ!サンシャイン!!』から原案は公野櫻子、テレビアニメのシリーズ構成は花田十輝が続投している一方、テレビアニメの監督は京極尚彦が、音楽は藤澤慶昌が第1作『ラブライブ!』から再登板した他、キャラクターデザインは斎藤敦史が、シリーズで初めて同役職を担当する[1]

2020年1月19日、イベント『ラブライブ!フェス』にてプロジェクトがタイトル非公開で発表。3月13日、ティザービジュアルを発表[2]。5月15日、メインメンバー5人の名前・ビジュアルを発表[3]。7月14日、タイトルが『ラブライブ!スーパースター!!』であることが発表された。

シリーズ初の試みとして、プロジェクト発表時点でテレビアニメ化を発表したこと、主人公が通う学校の校名や、メンバーを演じる声優を一般公募で決めること、そして学校が新設校という設定であることから主人公グループ全員が高校1年生で、メンバー総数が5人であることが挙げられる。

ストーリー

新設校の私立結ヶ丘女子高等学校に、初めての入学生がやってきた。歴史も先輩も知名度もない学校で、澁谷かのんたち5人の生徒はそれぞれの夢を叶えるため、「みんなで叶える物語(スクールアイドルプロジェクト)」を始める。

登場人物

結ヶ丘女子高等学校

表参道・原宿・青山の3つの街のはざまにある新設校。校舎を含めた敷地自体は、かつて廃校になった神宮音楽学園のものを再利用している。愛称は「結女(ゆいじょ)」。新設校であるため、現在在籍する生徒は全て1回生・高校1年生である。

Liella!(リエラ)

本作の主人公グループ。結ヶ丘女子高等学校に通うかのん達5名の生徒が結成したスクールアイドルグループ。グループ名は「結ヶ丘」から「結ぶ・繋ぐ」を意味するフランス語の「lier」と、「内面的な輝き」を意味するスペイン語の「brillante」を融合したものが由来。

アニメ版における校内での所属部活動は、活動開始当初(3話まで:可可+かのん)は無所属、理事長判断の特例で設立を認められた当初(4話から8話前半まで:かのん・可可+すみれ+千砂都)は「スクールアイドル同好会」、恋が加わり5人揃った後の学園祭時(8話後半から)には「スクールアイドル部」となっている。

かのんと可可の二人だけの時は「クーカー」というユニットで活動していた。

澁谷 かのん(しぶや かのん)
声 - 伊達さゆり[4][注釈 2]
誕生日:5月1日 / 血液型:A型 / 身長159㎝
主人公。高校1年生。一人称は「私」。可可達のことは名前にちゃん付けで呼ぶ。家族は妹と母、翻訳家の父とスペイン人の祖母がいる他、ペットとしてコノハズクのマンマル(声 - 麦穂あんな)を飼っている。家の喫茶店を手伝っており、ラテアートが得意である。カフェオレや焼きリンゴが好物。歌を聴くことが好きで、ギターも弾く。急なことや予想外のことに驚いたりとメンタルが弱いところがあるが、いざとなれば強く言い返したり、幼少の頃には幼馴染の千砂都をいじめから助けたりと意外に気が強い一面も併せ持っている。歌の才能はそれなりにありグループ内でも高い実力を持つが、極度のあがり症なため人前に立つことはおろか人前で歌うのが苦手である。
結ヶ丘の音楽科を受験するも落ちてしまい、普通科に入学する。登校途中で歌っていたのを可可に聞かれ、歌声に感動した彼女からしつこくスクールアイドル活動に誘われることになり、何度も断っていたが、可可の情熱に打たれ、当初は部員探しという形で協力する。その後、再び可可に誘われ、尚も「自分にも他人にも失望されるのはもう嫌」と拒絶してしまうが、可可の「歌えるようになるまで応援する」という言葉に再び心を打たれ、自問自答した末にスクールアイドルになることを決意し、スクールアイドル同好会に入部する。また、多少ながらも人前で歌えるようになった。
唐 可可(タン クゥクゥ[注釈 3]
声 - Liyuu[4]
誕生日:7月17日 / 血液型:O型 / 身長159㎝
高校1年生。上海出身の中国人で、スクールアイドル活動の発起人。一人称は「可可」。かのん達のことは名前に呼び捨て、恋は「レンレン」とあだ名で呼ぶ(ただし、最初は名前にさん付けで呼んでいた)。普段は気さくな言葉遣いをするが、機嫌が悪いと口調が荒くなる。日本語は、検定1級(N1)を合格しているレベルに堪能[注釈 4]。カタコトで話し、語尾に「~デス」、「~マス」をつける。家族は母と姉がいる。好物はチョコバナナとナポリタン。かわいい衣装が好きで、衣装作りや古着のリメイク、舞台道具作りが得意。趣味はコスプレ。勉強はでき華やかさを持つが、体育が苦手で、運動ではすぐにバテてしまう程にスタミナがない。スクールアイドル「Sunny Passion」の大ファン。
スクールアイドルに憧れており、日本でスクールアイドルとしての結果を出せなければ帰国をするという約束[注釈 5]で母の故郷である日本に引っ越し、入学後はスクールアイドル活動を始める。また、すみれから「アマチュアスクールアイドル」と言われたことを根に持ち、彼女が同好会に入部した後も度々憎まれ口を叩いているものの、共に練習を重ねていくうちに徐々に仲を深める。地区予選ではセンターに抜擢された彼女を当初は良しとしなかったものの、かのんとの会話ですみれの心情を察し、さらに彼女の努力し続ける姿を見て彼女を認め、センターを任せることを決意し衣装とティアラを制作し、互いに名前で呼び合うようになった。
嵐 千砂都(あらし ちさと)
声 - 岬なこ[4]
誕生日:2月25日 / 血液型:B型 / 身長155㎝
高校1年生。かのんの幼馴染で、かのんからは「ちぃちゃん」と呼ばれている。一人称は「私」。かのん達のことは名前にちゃん付けで呼ぶ。明るく、初対面の人でも仲良くなれる。丸い物が好きで、かのんが飼っているマンマルの丸さに見惚れている。たこ焼きも好きであり、たこ焼き屋でアルバイトをしている。ダンスが得意でグループ内ではダンス担当を務める他、たまにラップを披露することがある。
幼少の頃にいじめられた際にかのんに助けられたことがきっかけで弱い自分を変え、かのんの横に立つためにかのんができないことを一人で出来るようになることとかのうの歌のように夢中になれるものを見つけることを誓い、結果ダンスを始める。落ちたかのんとは違い、音楽科に受かっており、普通科のまま入学したかのんとは別々であったが、スクールアイドル活動を始めたかのんに頼まれ、かのんと可可のダンスの練習に付き合うなど最初は二人をサポートするだけの立場に回った。その過程でかのんや可可からスクールアイドルに誘われるが、スクールアイドルへの興味はあるものの、ダンスで成果を出すまではという思いでスクールアイドル同好会への入部を断り続けた。そして、出場が決まったダンスの大会の目前には優勝できなければ退学して海外へのダンス留学、もし優勝したらスクールアイドルに専念するため普通科への転科という決心を固めており、それでも最初は不安になっていたが、全てを知ったかのんの励ましと後押しもあって優勝した。その後、普通科へと転科し、スクールアイドル同好会に入部する。
平安名 すみれ(へあんな すみれ)
声 - ペイトン尚未[4]
誕生日:9月28日 / 血液型:AB型 / 身長161㎝
高校1年生。一人称は「私」。かのん達のことは名前に呼び捨てで呼ぶ。実家は学校近所にある由緒正しい神社で、得意教科が国語や日本史であるなど和に精通している。家族には妹がいる[注釈 6]。自身を「ギャラクシーカリスマ」と称しており、決め台詞の「ギャラクシー」の他、「○○ったら○○」と繰り返し強調するような台詞も使う。高飛車な性格だが、人の悲しみを理解できる優しい面も併せ持つ。卵かけご飯や緑茶が好物。料理や自撮りが得意であり、動画配信なども行っている。
幼い頃からショウビジネスの世界で生きており、主役を取るため努力も惜しむことなく続けているが、常に脇役に抜擢され続けてきたことにコンプレックスを抱いている[注釈 7]。そんな時にかのん達がスクールアイドルの大会に出ているところを目撃し、「スクールアイドルであれば主役に立てて人気も集められる」と考え、スクールアイドルに興味を持ち、同好会への入部を申し出る。「センターになれない」と知るや否や一度は入部を止めてしまうが、後に千砂都の言葉と自身の過去に共感したかのんから「センターが欲しいなら奪いに来てよ」と説得されたことでスクールアイドルになることを決意し、改めてスクールアイドル同好会に入部する。また、入部前にかのん達のことをアマチュアスクールアイドルと言ったことがきっかけで可可から根に持たれており、入部以降も名前で呼ばれることなく憎まれ口を叩かれているものの、共に練習を重ねていくうちに徐々に仲を深めていく。ラブライブ地区予選の課題であるラップが得意だったためセンターに抜擢されるも、センターに立つ恐怖心[注釈 8]、失敗すれば可可が帰国してしまうかもしれないプレッシャー、過去に最後は脇役に選ばれた経験、そして学校の生徒からもセンターには相応しくないのではと意見で、自らセンターを退こうとする。しかし、必死に努力している影の一面を見ていた可可とのやり取りで地区予選のセンターを務めることを決意し、可可と名前で呼び合う仲となる。自身がセンターを務めた曲で地区予選を突破し、それにより結ヶ丘及びLiella!の知名度を爆発的に上げており、結ヶ丘の資金難も克服させている。
葉月 恋(はづき れん)
声 - 青山なぎさ[4][注釈 2]
誕生日:11月24日 / 血液型:A型 / 身長163㎝
高校1年生。結ヶ丘創設者である葉月花の娘。一人称は「わたくし」。かのん達のことは名前にさん付けで呼ぶ(ただし、最初は名字にさん付けで呼んでいた)。母親に似て、頑固な面もあるが、礼儀正しく落ち着いた物腰から、周りの生徒からの人気は高い。学校近くの広い一軒家で暮らしている。家族は亡くなった母を除いて父がいるが、現在は仕事の関係で家を出て海外に住んでいるため一緒には暮らしておらず[注釈 9]、今はメイドのサヤと暮らしている他、大型犬のチビ(声 - 麦穂あんな)を飼っている。幼い頃から多くの習い事をしてきており、乗馬を趣味とし、ピアノやフィギュアスケートもこなす。他人との会話は苦手で、時間は有効活用すべきだと考えている。第7話では生徒会長選挙で「普通科にも配慮する」という公約[注釈 10]ですみれに勝利し、生徒会長に就任している。
亡き母の一件により「母はスクールアイドル活動に後悔しているのではないか」と考えており、そのためスクールアイドルには否定的な考えを持ち、度々かのん達のスクールアイドル活動を反対し、学校内でもスクールアイドルとは関わらない音楽科に重きを置いていた。しかし、母が残した手紙を見て母の真意を知り、スクールアイドルに対するわだかまりは解ける。それでもかのん達に冷たくしてきた後ろめたさからスクールアイドルになることに戸惑いを見せていたが、最終的にはかのんの説得で心を動かされ、スクールアイドルになることを決意し、スクールアイドル同好会に入部し、普通科の生徒とも和解。その後、学科による制服の違いを廃止したことで、音楽科の生徒ながらも普通科の制服を着用するようになった。地区予選を突破したことで入学希望者を大幅に増やすことに成功し、結ヶ丘に必要な資金を父から援助してもらえるようになっている。

学校関係者

ななみ、やえ、ここの
声 - 和氣あず未(ナナミ)、富田美憂(ヤエ)、白石晴香(ココノ)
結女の1年生。かのんと同じ普通科の生徒。栗色の髪で三つ編みの女性がななみ、緑がかった黒髪をお団子にしている女性がやえ、茶髪のショートでボーイッシュの女性がここの。
部員探しを手伝っていたかのんから候補として挙げられるも断る。
理事長
声 - 朴璐美
結女の理事長。
スクールアイドル活動を巡るかのん達と恋の対立の時には頭ごなしにスクールアイドル活動を否定する恋を窘めると同時にかのん達にスクールアイドル活動を認める条件として「スクールアイドルフェスで一位を取る」という課題を与えた。結果として一位は取れなかったものの、特別新人賞を取ったことを高く評価し、彼女達の活動を認めた。第8話では、廃校になった神宮音楽学園の生徒であることや恋の母親の花と同級生であること、彼女がスクールアイドル活動をしていたのも知っていたことを恋に明かした。
葉月花[注釈 11]
声 - 遠藤綾
恋の母。新設校である結ヶ丘女子高等学校の創設者。
かつての母校である神宮音楽学校の再興を目指して奔走し[注釈 12]、創立までこぎ着けたが、無理が祟って他界した。

Sunny Passion(サニーパッション)

本作のライバルグループ。神津島が生んだスーパースクールアイドル。愛称はサニパ。

メディアからの注目度が高く、街頭テレビに映像が流れたり、上海でもMVが流れていたりとかなりの知名度を誇る。 実力も高く、劇中でのラブライブ!東京代表に選ばれている。

聖澤 悠奈(ひじりさわ ゆうな)
声 - 吉武千颯[5]
ひまわりのような明るさで心までぽかぽかにしてくれるサニパの太陽。かのん達の練習を見て、パフォーマンスの高さを評価している。スクールアイドルライブのゲストとしてかのん達を招く為に彼女らの元を訪れる。
柊 摩央(ひいらぎ まお)
声 - 結木ゆな[6]
圧倒的美貌とあでやかな立ち居振る舞いサニパのナイトセクシー。悠奈と共にかのん達のパフォーマンスの高さを評価している。スクールアイドルライブのゲストとしてかのん達を招く為に彼女らの元を訪れる。

Liella!メンバーの親族、関係者

澁谷ありあ
声 - 松永あかね
かのんの妹。メガネをかけている。
受験の失敗を引きずりやさぐれていた姉を叱ったり、姉に代わって家の手伝いをするなどしっかり者である。また、姉妹仲は良好で、あがり症の姉を心配したり、母と共にライブに来るなど、姉のことは素直に応援している。
かのんの母
声 - 能登麻美子
かのんとありあの母親。喫茶店を経営している。
サヤ
声 - 花澤香菜
恋の実家で務めているメイド。クールな性格で、落ち着いた雰囲気をしている。経済的理由により恋から最後の給料とお暇を出されるが、「葉月家に仕えているだけで給料は必要ない」と断った。
すみれの妹
声 - 和多田美咲
すみれの妹。すみれと同じく金髪で赤いヘアバンドをしているが、ショートカット。巫女服を着用し、すみれと共に神社の手伝いをすることも。

読者参加企画

過去のラブライブ!シリーズ作品と同様に、公募・投票企画を多数実施している。

学校関連

主人公たちが通う学校に関する以下の設定は、公募によって決められた。

  • 校名:2020年3月16 - 31日に校名案を公募し、4月10 - 22日に決選投票を実施、5月18日に「結ヶ丘女子高等学校」(考案者:エモいな、かふぇらて、kakao nikoの3名)の採用を発表した。
  • 校章デザイン:2020年7月15日から8月18日にかけて制作側から発表された6案による決選投票を実施し、9月16日に結果が発表された。
  • ジャージデザイン:2020年9月16日から10月15日にかけて制作側から発表された5案(デザインはいずれもイラストレーターの白玉による)による決選投票を実施し、11月16日に結果が発表された。
  • 名物パン:2020年9月16日から10月15日にかけて案を公募、11月16日から12月14日に決選投票を実施、2021年1月18日に「エンジェルパン」(考案者:ヒラヒラ)、「カルボナーラパン」(同:トム=ハン)、「さくらサプライズ!」(同:Aoi)、「ネコパンチ」(同:ヨンピピ)、「ミルキィウェイ」(同:Rubi)の採用を発表した。
  • マスコット:2020年11月16日から2021年1月8日にかけて案を公募、2月15日から3月15日にかけて決選投票を実施し、4月14日に「ゆいがおー」(考案者:あぶけろ)の採用を発表した。
  • オリジナルドリンク:2020年12月15日から2021年2月8日にかけて案を公募、3月15日から4月14日にかけて決選投票を実施し、5月17日に「結美茶」(考案者:シホ)、「流れ星のトキメキソーダ」(同:あおい*)、「アオハルネモネード」(同:山川うみ)、「結ヶ丘もちタピ」(同:ぜあみちゃん)、「ばななっこ」(同:AYAKA)の採用を発表した。
  • Webラジオ番組名:2021年1月30日から3月14日にかけて公募、3月30日から4月11日にかけて決選投票を実施し、5月4日配信回で「結女放課後放送局リエラジ!」の採用を発表した。

グループ、ユニット

本作の主人公グループ「Liella!」のグループ名は、公募によって決められた。

ユニット名 ユニット名考案 ユニット名決定時期 ユニット名募集時期 選出方法
Liella! とら 2020年9月16日 一次選考:2020年7月15日-7月31日
二次選考:2020年8月17日-8月31日
一次選考:G's編集部による選考
二次選考:ファン投票

メインキャストオーディション

本作のメインキャストを選ぶ一般公募オーディション。2020年3月16日〜31日にかけて、参加者募集(一次審査:書類選考)と二次審査における課題曲投票を実施した。その後4月に二次審査を実施する予定であったが、新型コロナウイルス感染拡大や改正・新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令などの影響により無期延期状態となる[7]。その後、二次・最終審査の時期は一般公表されないまま、2020年12月14日に他のキャストとともに、伊達と青山がオーディション合格者として発表された[8]。オーディションで選ばれる出演者は1名の予定であったが、合格者として発表されたのは2名となった。

テレビアニメ

第1期は2021年7月11日から10月17日にかけて、NHK Eテレにて毎週日曜19時より放送された[9][10]ラブライブ!シリーズのテレビアニメ作品で、初回放送がNHK(日本放送協会)であるのはこの作品が初となる。

第2期は2021年10月24日開催の第1期振り返り上映会にて製作が発表された[11]

スタッフ

主題歌・挿入歌(第1期)

START!! True dreams
オープニングテーマ。作詞は畑亜貴、作曲は小幡康裕、編曲は山下洋介[14]
「未来は風のように」
エンディングテーマ。作詞は畑亜貴、作曲は山田智和、編曲は久保田真悟(Jazzin'park)、弦編曲は兼松衆[15]
「未来予報ハレルヤ!」
Liella!による第1話挿入歌。作詞は宮嶋淳子、作曲はEFFY、編曲は山下洋介[16]
「Tiny Stars」
澁谷かのん(伊達さゆり)、唐可可(Liyuu)による第3話挿入歌。作詞は宮嶋淳子、作曲・編曲は秋浦智裕、弦編曲は兼松衆[16]
「常夏☆サンシャイン」
澁谷かのん(伊達さゆり)、唐可可(Liyuu)、嵐千砂都(岬なこ)、平安名すみれ(ペイトン尚未)による第6話挿入歌。作詞は宮嶋淳子、作曲・編曲はEFFY。
「Wish Song」
Liella!による第8話挿入歌。作詞は宮嶋淳子、作曲はフワリ、編曲は兼松衆。
「Dreaming Energy」
Liella!による第9話挿入歌。作詞は宮嶋淳子、作曲は廣中トキワ、編曲はPeach。
「ノンフィクション!!」
Liella!による第10話挿入歌。作詞は宮嶋淳子、ラップ詞はモン吉、作曲はモン吉と田中隼人、編曲は田中隼人。
「私のSymphony〜澁谷かのんVer.〜」
澁谷かのん(伊達さゆり)による第11話挿入歌。作詞は宮嶋淳子、作曲は高木誠司、高慶"CO-K"卓史、編曲は兼松衆。
「Starlight Prologue」
Liella!による第12話挿入歌。作詞は宮嶋淳子、作曲は小幡康裕、編曲は山下洋介、弦編曲は兼松衆。

各話リスト

スタッフクレジットは公式ホームページに正式なクレジットが掲載されており[17][18]、各種配信媒体でもこの正式なスタッフクレジットが用いられている。NHK Eテレでの放送時は、一部役職のクレジット省略・変更が行われており、下記リストとは一致しない。

第1期の脚本は全話花田十輝が担当のため省略。

第1期
話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督 ダンスパート 総作画監督 初放送日
絵コンテ 演出 作画監督
#01まだ名もないキモチ 京極尚彦
-
  • 尾尻進矢
  • 佐藤誠之
斎藤敦史2021年
7月11日
#02スクールアイドル禁止!? 京極尚彦遠藤広隆
  • 市原圭子
  • 尾尻進矢
-
  • 斎藤敦史
  • 佐野恵一
7月18日
#03クーカー 大島克也
  • 伊礼えり
  • 加藤愛
  • 西村彩
京極尚彦
  • 佐藤誠之
  • 鄧佳湄
  • 水野辰哉
  • 斎藤敦史
  • 佐野恵一
  • 冨岡寛
8月8日
#04街角ギャラクシー☆彡 森田宏幸居村健治
-
  • 斎藤敦史
  • 佐野恵一
8月15日
#05パッションアイランド 誌村宏明いまむら
8月22日
#06夢見ていた 遠藤広隆
  • いとうまりこ
  • 尾尻進矢
  • 木村文香
  • 永山恵
  • 山村俊了
京極尚彦
  • 鄧佳湄
  • 久松沙紀
  • 水野辰哉
9月5日
#07決戦!生徒会長選 安藤良
  • 加藤愛
  • 菊川孝司
  • 永山恵
  • 水野辰哉
  • 吉田雄一
-
  • 斎藤敦史
  • 佐野恵一
  • 冨岡寛
9月12日
#08結ばれる想い 京極尚彦いまむら
  • 石井久美
  • 市原圭子
  • 菊川孝司
  • 北島勇樹
  • 清水文乃
  • 茂木琢次
-京極尚彦
  • 佐藤誠之
  • 鄧佳湄
  • 久松沙紀
  • 斎藤敦史
  • 佐野恵一
9月19日
#09君たちの名は? 大島克也
  • 市原圭子
  • 尾尻進矢
  • 清水文乃
  • 高澤美佳
  • 永山恵
  • 藤井智之
  • 水野辰哉
  • 吉田雄一
-
  • 斎藤敦史
  • 佐野恵一
  • 冨岡寛
9月26日
#10チェケラッ!! 森田宏幸居村健治
  • 石井久美
  • いとうまりこ
  • 粕川みゆき
  • 菊川孝司
  • 佐藤誠之
  • 鄧佳湄
  • 藤井智之
  • 吉田雄一
京極尚彦藤井智之10月3日
#11もう一度、あの場所で 誌村宏明遠藤広隆
  • 市原圭子
  • 尾尻進矢
  • 粕川みゆき
  • 亀田朋幸
  • 清水文乃
  • 永山恵
  • 藤井智之
  • 水野辰哉
-10月10日
#12Song for All 京極尚彦
  • 京極尚彦
  • 大島克也
  • 石井久美
  • 市原圭子
  • いとうまりこ
  • 伊礼えり
  • 尾尻進矢
  • 柿畑文乃
  • 粕川みゆき
  • 加藤照代
  • 亀田朋幸
  • 清水文乃
  • チョウ
  • 久松沙紀
  • 藤井智之
  • 水野辰哉
  • 吉田雄一
-
  • 佐藤誠之
  • 藤井智之
  • 森淳
  • 斎藤敦史
  • 佐野恵一
10月17日

リエラのうた

NHK Eテレでの本編終了後に放送されるミニコーナー[注釈 13]。絵コンテはいまむら、アニメーションはchinami、A.Ito(第4話以降)。

「Primary」
第1話の楽曲。作詞は宮嶋淳子、作曲は小幡康裕、編曲は森悠也、歌はLiella!。
「Memories」
第2・3話の楽曲。作詞は宮嶋淳子、作曲は小幡康裕、編曲は森悠也、歌は第2話時が澁谷かのん(伊達さゆり)、第3話時が嵐千砂都(岬なこ)。
「Anniversary」
第4・5話の楽曲。作詞は宮嶋淳子、作曲は小幡康裕、編曲は森悠也、歌は第4話時が唐可可(Liyuu)、第5話時が葉月恋(青山なぎさ)。
「Message」
第6・7話の楽曲。作詞は宮嶋淳子、作曲は小幡康裕、編曲は森悠也、歌は第6話時が平安名すみれ(ペイトン尚未)、第7話時が澁谷かのん(伊達さゆり)。
「Ringing!」
第8・9話の楽曲。作詞は宮嶋淳子、作曲は小幡康裕、編曲は森悠也、歌は第8話時が嵐千砂都(岬なこ)、第9話時が唐可可(Liyuu)。
「Dears」
第10・11話の楽曲。作詞は宮嶋淳子、作曲は小幡康裕、編曲は森悠也、歌は第10話が葉月恋(青山なぎさ)、第11話が平安名すみれ(ペイトン尚未)。
「Departure」
第12話の楽曲。作詞は宮嶋淳子、作曲は小幡康裕、編曲は森悠也、歌はLiella!。

BD

発売日[19] 収録話 規格品番
第1期
1 2021年9月28日 第1話 - 第2話 BCXA-1667
2 2021年10月27日 第3話 - 第4話 BCXA-1668
3 2021年11月26日 第5話 - 第6話 BCXA-1669
4 2021年12月24日予定 第7話 - 第8話 BCXA-1670
5 2022年1月26日予定 第9話 - 第10話 BCXA-1671
6 2022年2月25日予定 第11話 - 第12話 BCXA-1672

制作上のトラブル

テレビアニメ放送開始前月の2021年6月2日、作中に登場する喫茶店の外観の参考として実在の喫茶店を使用していたが、事前の説明や配慮の不足があり、店舗の関係者に迷惑をかけたとして、作中の当該建物のデザインを変更した[20][21][22]

NHK Eテレ 日曜 19:00 - 19:25
前番組 番組名 次番組
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(第1期)
(2021年4月11日 - 7月4日)
ラブライブ!スーパースター!!(第1期)
(2021年7月11日 - 10月17日)
映像研には手を出すな!
(2021年10月24日 - )

漫画

ラブライブ!スーパースター!! Comic Book 2人の時間! 〜Special times〜』がKADOKAWAより発売。コミック原案は犬井楡、作画は2C=がろあ。

  • 矢立肇(原作)、公野櫻子(原案)、犬井楡(コミック原案)、2C=がろあ(作画) 『ラブライブ!スーパースター!! Comic Book 2人の時間! 〜Special times〜』 KADOKAWA、既刊2巻(2021年11月19日現在)
    1. 2021年9月30日発売[23]ISBN 978-4-04-914067-5
    2. 2021年11月19日発売[24]ISBN 978-4-04-914068-2

コラボレーション

渋谷区の各企業及び自治体

  • 原宿ゲーマーズ - 2021年5月3日の開店時より本作とのオフィシャルタイアップを実施。看板娘総選挙も行われる予定である。
  • CANDY・A・GO・GO! 原宿本店 - 『始まりは君の空』の発売を記念し、コラボグッズを販売した[25]

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』を第3作とした場合のカウント。
  2. ^ a b 一般公募オーディション合格者。
  3. ^ 拼音表記:táng kěkě
  4. ^ ただし、「チョコしみわたる」を「チョコわたるしみ」と言い間違えるなどまだ日本語には慣れていない。
  5. ^ これを知っているのはすみれのみ。
  6. ^ アニメ第10話。
  7. ^ 特にオオグソクムシの着ぐるみを来てダンスを披露した過去はトラウマになっており、かのんに知られた時には忘れさせようと必死になっていたり、かのんを通じて可可にも知られた際には彼女からその事を度々からかわれたり、名前で呼ばれるまではグソクムシと呼ばれていた。しかし、第8、9話ではグソクムシの衣装を自ら着用している。
  8. ^ スクールアイドル同好会に入部後、かのん曰くセンターを勧められたことは何度かあったようで、その度に、これまで幾度となく脇役に選ばれ続けてきたことによる自信の喪失から、センターを別の誰かに譲っていた。
  9. ^ 過去に母の学園再興に反対していたことも起因している。また、海外に行く前に恋を気にかけて一緒に海外で暮らすことを提案していたが、恋からは断られている。
  10. ^ ただし、生徒会長に就任した直後に破棄してしまい、結果普通科から反感を買われ、音楽科との対立を招く事となり、それにより理事長が困り果てて近々開催予定の学園祭を中止せざるをえないかもしれないという状況にまで発展させてしまう。
  11. ^ ラブライブ!シリーズに登場してきた母親の中で初めて名前が明かされている。
  12. ^ この時、夫から再興を反対されており、後に家を出て行ってしまう。
  13. ^ ただし、NHKプラスを除く各種配信媒体では未配信となっている。

出典

  1. ^ スタッフ 「ラブライブ!スーパースター!!」公式サイト
  2. ^ 「ラブライブ!」新プロジェクトのティザービジュアル公開 メインキャスト公募オーディションもスタート” (日本語). アニメハック. 2020年9月1日閲覧。
  3. ^ 「ラブライブ!」新ビジュアルがネットで注目度上昇中! キャラデザは「アイカツオンパレード!」OP原画等の斎藤敦史さん” (日本語). アニメ!アニメ!. 2020年9月1日閲覧。
  4. ^ a b c d e Liella!キャスト5名発表! 2021年春にデビューシングルリリース決定!!”. 「ラブライブ!スーパースター!!」公式サイト. 2020年12月14日閲覧。
  5. ^ ❝お知らせ❞ラブライブ!スーパースター!!サニーパッションの聖澤悠奈役を担当させて頂くことになりました!” (日本語). Twitter. 2021年8月8日閲覧。
  6. ^ TVアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」サニーパッションの柊摩央役として出演させて頂くことになりました。” (日本語). Twitter. 2021年8月8日閲覧。
  7. ^ 『ラブライブ!スーパースター!!』の公式インスタグラムアカウントの投稿
  8. ^ ラブライブ!の新スクールアイドル5人発表 初のメインキャスト一般公募”. 2020年12月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月14日閲覧。
  9. ^ 「ラブライブ!スーパースター!!」7/11(日)午後7時から放送開始!”. NHKアニメワールド. NHK (2021年5月28日). 2021年5月31日閲覧。
  10. ^ ラブライブ!スーパースター!!:ティザーPVに5人の少女 テレビアニメがNHK・Eテレで7月スタート”. まんたんウェブ (2021年5月6日). 2021年5月6日閲覧。
  11. ^ “アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』2期制作決定”. オリコンニュース. (2021年10月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2211386/full/ 2021年10月24日閲覧。 
  12. ^ a b c d e f g キャスト&スタッフ”. 「ラブライブ!スーパースター!!」公式サイト. 2021年2月22日閲覧。
  13. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p TVアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」PV - YouTube
  14. ^ 「START!! True dreams」”. Love Live Anime. 2021年8月12日閲覧。
  15. ^ 「未来は風のように」”. Love Live Anime. 2021年8月12日閲覧。
  16. ^ a b 未来予報ハレルヤ!/Tiny Stars 【第3話盤】”. Love Live Anime. 2021年8月12日閲覧。
  17. ^ 斎藤敦史(@kamatamanankotu)の2021年7月11日のツイート2021年7月12日閲覧。
  18. ^ ストーリー”. 「ラブライブ!スーパースター!!」公式サイト. 2021年10月10日閲覧。
  19. ^ TVアニメBlu-ray”. 「ラブライブ!スーパースター!!」公式サイト. 2021年11月26日閲覧。
  20. ^ 「カフェ香咲」様に関するお詫びとお願い”. 2021年6月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月5日閲覧。
  21. ^ “『ラブライブ!』新作、制作進行の不手際謝罪 喫茶店外観参考も説明不足で建物デザイン変更へ”. オリコンニュース. https://www.oricon.co.jp/news/2195425/full/ 2021年6月5日閲覧。 
  22. ^ 「ラブライブ!」最新作に登場の建物デザイン変更 外観参考の飲食店に謝罪”. 2021年6月5日閲覧。
  23. ^ ラブライブ!スーパースター!! Comic Book 2人の時間! 〜Special times〜 (1)”. KADOKAWA. 2021年11月19日閲覧。
  24. ^ ラブライブ!スーパースター!! Comic Book 2人の時間! 〜Special times〜 (2)”. KADOKAWA. 2021年11月19日閲覧。
  25. ^ 「ラブライブ!スーパースター!!×CANDY・A・GO・GO」コラボグッズ発売決定 キャンディ・ア・ゴーゴー(プレスリリース)

外部リンク