ラフィー・ウッダラジャート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラフィー・ウッダラジャート

ラフィー・ウッダラジャートRafi Ul-Darjat, 1699年 - 1719年6月9日)は、ムガル帝国第10代皇帝(在位:1719年)。父は第7代皇帝バハードゥル・シャー1世の三男ラフィー・ウッシャーン

生涯[編集]

1719年先帝ファッルフシヤルの後任として、サイイド家の信任を得て即位。しかし彼はサイイド家との確執から廃位され、帝都で暗殺されてしまった。兄ラフィー・ウッダウラが玉座を継承。