ラビナル族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラビナル族
Rabinal
総人口

30,000(1979年)

居住地域
グアテマラ
言語
マヤ語
宗教
不明

ラビナル族(ラビナルぞく、Rabinal)は、グアテマラに住む民族。

居住地[編集]

グアテマラ中西部高地に住んでいる。ラビナル族が住む一帯は、草地と樹木に富む乾冷な土地である。

たいがいの家には蒸し風呂がある。蒸し風呂は石積みの小さいもので、這って出入りする戸が一ヶ所ついている。病気治療に効果があると信じられている。

生活[編集]

主食はトウモロコシ、豆類、カボチャ

手工業としては織物が最も重要で、土器作りがそれに次ぐ。

参考文献[編集]

  • 『世界の民族 4』《メキシコ・中央アメリカ》平凡社、1979年。