ラビトナンギ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラビトナンギ
ロシア語: Лабытнанги
ハンティ語:лапыт нангк
ネネツ語:Лабытнаӈгыт'
—    —


紋章
ロシア連邦におけるヤマロ・ネネツ自治管区の位置
ラビトナンギの位置(ヤマロ・ネネツ自治管区内)
ラビトナンギ
ラビトナンギ
 
座標: 北緯66度39分29秒 東経66度23分02秒 / 北緯66.65806度 東経66.38389度 / 66.65806; 66.38389
ロシアの旗 ロシア
地方区分 Flag of Yamal-Nenets Autonomous District.svg ヤマロ・ネネツ自治管区
都市管区 Flag of Labytnangi (Yamal Nenetsia).png ラビトナンギ都市管区
設立  1868年
行政
 - 市長 Зуйков Евгений Геннадьевич (председатель городской думы) Трескова Марина Ароновна (глава Администрации)
面積
 - 計 22km2 (8.5mi2)
人口 (2017年)
 - 計 26,281[1]
等時帯 エカテリンブルク時間 (UTC+5)

ラビトナンギ (ロシア語: Лабытнангиハンティ語:лапыт нангк;ネネツ語:Лабытнаӈгыт')とは、ロシア連邦ヤマロ・ネネツ自治管区ラビトナンギ都市管区にある都市。同都市管区の中心地。人口は26,281人[1](2017年)。オビ川の河岸に位置する。

脚注[編集]

[ヘルプ]