ラパッロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラパッロ
Rapallo
ラパッロの風景
行政
イタリアの旗 イタリア
リグーリア州の旗 リグーリア
県/大都市 Blank.png ジェノヴァ
CAP(郵便番号) 16035
市外局番 0185
ISTATコード 010046
識別コード H183
分離集落 #分離集落参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
気候分類 zona D, 1412 GG
公式サイト リンク
人口
人口 29,214 [1](2019-01-01)
人口密度 1,189 人/km2
文化
住民の呼称 rapallesi
守護聖人 Nostra Signora di Montallegro
祝祭日 7月2日
地理
座標 北緯44度21分 東経09度14分 / 北緯44.350度 東経9.233度 / 44.350; 9.233座標: 北緯44度21分 東経09度14分 / 北緯44.350度 東経9.233度 / 44.350; 9.233
標高 5 (0 - 801) [2] m
面積 33.63 [3] km2
ラパッロの位置(イタリア内)
ラパッロ
ラパッロの位置
ジェノヴァ県におけるコムーネの領域
ジェノヴァ県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

ラパッロイタリア語: Rapallo)は、イタリア共和国リグーリア州ジェノヴァ県にある、人口約29,000人の基礎自治体コムーネ)。

この街は、第一次世界大戦後に結ばれた2つのラパッロ条約(1920年1922年)の調印地として国際的に有名である。

名称[編集]

日本では条約調印時にラッパロと報道されたため、こう呼ばれることも多い。ラパロとも。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

ジェノヴァ県

隣接コムーネ[編集]

地震分類[編集]

イタリアの地震リスク階級 (itでは、3 に分類される [4]

行政[編集]

分離集落[編集]

  • Montepegli, Sant'Andrea di Foggia, Chignero, San Martino di Noceto, San Massimo, San Maurizio di Monti, San Michele di Pagana, San Pietro di Novella, San Quirico d'Assereto, Santa Maria del Campo

自然・環境[編集]

ラパッロは、リグーリアの他の6つのコムーネとともに州立ポルトフィーノ自然公園の一部となっている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]