コンテンツにスキップ

ラノーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ラノーンは、タイ王国南部のラノーン県の県都である。

地理

[編集]

ラノーンはクラ地峡付近を流れてインド洋の一部であるアンダマン海へと注ぐ、クラブリー川の河口部に形成された都市である。なお、この川は国境であり、対岸はミャンマーである。町の東は、やや小高くなっており、町の北側には小高い場所が連なっている。また、ラノーンには温泉が湧出していることでも知られている。

気候

[編集]

ラノーンは北緯10度付近と比較的赤道に近く、この付近は季節風の影響を受ける熱帯性の気候である。ケッペンの気候区分では、Amに当たる。年間を通じて高温で、気温の変動が少ない傾向にある。ただ、夏の季節風が吹き始める前の2月から4月にかけては、非常に暑くなることがある。冬の季節風は、だいたい北東の陸の方向から吹いてくる関係で、それほど雨は降らない。これに対して夏の季節風は、だいたい南西の方向、つまり、インド洋の方向から吹いてくる特に湿った風である。この関係で、夏の季節風が吹いてくると、この付近は雨が降りやすい。殊にラノーンの場合は、町の北側や東側に小高い場所があるために、吹き込んできた風が斜面に沿って上昇する関係で、夏の季節風によってもたらされる降雨の効果は増幅されるため、夏の季節風が吹いている間、ラノーンには多量の雨が降る。ラノーンで特に雨量が多い時期は、4月から11月にかけてである。

Ranong (1981–2010)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C°F 36.4
(97.5)
38.3
(100.9)
39.6
(103.3)
39.1
(102.4)
38.7
(101.7)
35.3
(95.5)
34.8
(94.6)
34.0
(93.2)
34.5
(94.1)
35.2
(95.4)
35.4
(95.7)
35.0
(95)
39.6
(103.3)
平均最高気温 °C°F 32.8
(91)
34.1
(93.4)
35.0
(95)
34.6
(94.3)
32.4
(90.3)
31.2
(88.2)
30.8
(87.4)
30.5
(86.9)
30.5
(86.9)
31.0
(87.8)
31.4
(88.5)
31.7
(89.1)
32.2
(90)
日平均気温 °C°F 26.7
(80.1)
27.5
(81.5)
28.4
(83.1)
28.8
(83.8)
27.7
(81.9)
27.3
(81.1)
26.9
(80.4)
26.8
(80.2)
26.4
(79.5)
26.4
(79.5)
26.5
(79.7)
26.3
(79.3)
27.1
(80.8)
平均最低気温 °C°F 21.9
(71.4)
22.2
(72)
23.4
(74.1)
24.6
(76.3)
24.7
(76.5)
24.5
(76.1)
24.3
(75.7)
24.2
(75.6)
23.9
(75)
23.6
(74.5)
23.3
(73.9)
22.4
(72.3)
23.6
(74.5)
最低気温記録 °C°F 16.5
(61.7)
16.1
(61)
18.5
(65.3)
19.8
(67.6)
22.3
(72.1)
21.8
(71.2)
21.4
(70.5)
21.6
(70.9)
21.4
(70.5)
20.2
(68.4)
19.3
(66.7)
16.5
(61.7)
16.1
(61)
雨量 mm (inch) 10.0
(0.394)
16.0
(0.63)
65.2
(2.567)
152.6
(6.008)
496.6
(19.551)
649.4
(25.567)
620.7
(24.437)
789.1
(31.067)
646.5
(25.453)
424.5
(16.713)
151.3
(5.957)
45.5
(1.791)
4,068.4
(160.173)
平均降雨日数 3.3 3.5 6.5 11.8 23.8 24.4 25.5 27.4 25.2 23.8 14.5 5.8 195.5
湿度 72 70 71 76 83 84 85 86 86 85 80 75 79
平均月間日照時間 232.5 214.7 201.5 183.0 155.0 114.0 114.7 114.7 108.0 145.7 174.0 195.3 1,953.1
平均日照時間 7.5 7.6 6.5 6.1 5.0 3.8 3.7 3.7 3.6 4.7 5.8 6.3 5.4
出典1:Thai Meteorological Department[1]
出典2:Office of Water Management and Hydrology, Royal Irrigation Department (sun and humidity)[2]

交通

[編集]

ラノーンにはタイ王国国道4号線が通っており、タイ王国の首都のバンコクからラノーンまでは約586 kmの道程である。また、ラノーン港は、タイ王国にとって、インド洋に面した重要な港として位置付けられている。なお、ラノーンから南に約24 kmの場所にはラノーン空港が設置されている。

密入国

[編集]

2008年にミャンマーからタイへの集団密入国が起きた際に、ミャンマー人54人が死亡した [3]

出典

[編集]
  1. ^ Climatological Data for the Period 1981–2010”. Thai Meteorological Department. p. 26–27. 2016年8月7日閲覧。
  2. ^ ปริมาณการใช้น้ำของพืชอ้างอิงโดยวิธีของ Penman Monteith (Reference Crop Evapotranspiration by Penman Monteith)” (Thai). Office of Water Management and Hydrology, Royal Irrigation Department. p. 105. 2016年8月7日閲覧。
  3. ^ “54 Burmese dead in trafficking horror”. Phuket Gazette. (April 10, 2008). https://thethaiger.com/news/phuket/54-Burmese-dead-trafficking-horror 2018年9月29日閲覧。. 

座標: 北緯9度57分43秒 東経98度38分20秒 / 北緯9.96194度 東経98.63889度 / 9.96194; 98.63889