ラトビア共和国 (1918年-1940年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラトビア共和国
Latvijas Republika
ロシア臨時政府
ドイツ東部占領地域
バルト連合公国
1918年 - 1940年 ラトビア・ソビエト社会主義共和国
ラトビア共和国の国旗 ラトビア共和国の国章
国旗国章
国歌: ラトビアに幸いあれ
ラトビア共和国の位置
1929年以降のラトビア
公用語 ラトビア語
首都 リガ
大統領
1918年 - 1927年 ヤーニス・チャクステ
1936年 - 1940年カールリス・ウルマニス
首相
1918年 - 1921年カールリス・ウルマニス
1940年 - 1940年アウグスツ・キルヘンシュテインス
変遷
独立宣言 1918年11月18日
ソ連へ編入1940年7月21日
通貨ラッツ
時間帯UTC +2(DST: +3)
現在 ラトビア

ラトビア共和国(ラトビアきょうわこく、ラトビア語: Latvijas Republika)は、ロシア革命中の1918年に独立を宣言した共和国。第二次世界大戦が起こると、1940年エストニアリトアニアとともにソビエト連邦に占領・併合された。