ラトナシリ・ウィクラマナカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ラトナシリ・ウィクラマナカ
රත්නසිරි වික්‍රමනායක
ரத்னசிறி விக்கிரமநாயக்க
Ratnasiri Wickremanayake
Ratnasiri Wickremanayake1.jpg
生年月日 1933年5月5日
没年月日 (2016-12-27) 2016年12月27日(83歳没)
死没地 スリランカの旗 スリランカ西部州コロンボ
出身校 リンカーン法曹院
所属政党 スリランカ社会主義平等党
スリランカ自由党

在任期間 2005年11月19日 - 2010年4月21日
大統領 マヒンダ・ラージャパクサ
在任期間 2000年8月10日 - 2001年12月9日
大統領 チャンドリカ・クマーラトゥンガ
テンプレートを表示

ラトナシリ・ウィクラマナカシンハラ語: රත්නසිරි වික්‍රමනායක, タミル語: ரத்னசிறி விக்கிரமநாயக்க, 英語: Ratnasiri Wickremanayake, 1933年5月5日 - 2016年12月27日)は、スリランカ政治家。同国首相を2期務めた[1]

生い立ち[編集]

コロンボにある仏教系男子校アナンダ・カレッジを卒業[2]。その後弁護士を目指してイギリスのリンカーン法曹院に入学した[2]。また、イギリス留学中の1955年にはセイロン学生協会イギリス支部の会長となった[3]

政界入り[編集]

1960年、スリランカ社会主義平等党(LSSP)の推薦を受けてセイロン議会議員選挙ホラーナ選挙区に立候補し、当選した[4][5]。1962年にはスリランカ自由党(SLFP)に入党[6]。1965年、1970年とSLFPの推薦を受けてホラーナ選挙区で立候補し、再選を果たした[6]

1970年にはシリマヴォ・バンダラナイケ内閣で法務大臣となり、初めての閣僚入りを果たした[4][6][7]。1975年にはプランテーション産業大臣となり、翌年からは法務大臣に復帰した[6][8]。ただ、1977年総選挙では全国的なSLFPの惨敗に伴い、彼も議席を失った[6]。1978年にはSLFPの書記長となった[4]

1994年の総選挙では、ウィクラマナカはカルタラ選挙区から当選し、チャンドリカ・クマーラトゥンガ内閣で公共政策・内務・プランテーション大臣に就任した[5][6]

首相就任[編集]

ウィクラマナカが初めて首相に在任したのは2000年8月から2001年12月の間で、高齢のために首相を辞任したシリマヴォ・バンダラナイケの後任としてであった[9]。2000年10月13日に正式に首相に就任した[10]。2001年総選挙では自爆テロに巻き込まれたが、暗殺を逃れた[10]。しかし、2001年12月に行われた総選挙で野党統一国民党に敗れ、首相を辞任した[10]

2004年総選挙でSLFPが再び勝利した際には仏教問題・保安・法律大臣となった[6][11][12]。その後、2005年11月21日からマヒンダ・ラージャパクサ大統領の下で2期目の首相を務めることとなった[12]

首相在任中は反体制派タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)との対話を拒否し、強硬的な姿勢をとった[13]。また、人口増加を奨励するために家族計画政策の修正を呼びかけた[14][15]

死去[編集]

2016年12月27日、ウィクラマナカはコロンボ市内の病院で亡くなった[16][17]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Santiago, Melanie (2015年6月11日). “Update: Two former prime ministers appointed senior presidential advisers”. News First. http://newsfirst.lk/english/2015/06/former-pms-dm-jayaratne-and-ratnasiri-wickramanayake-appointed-senior-advisers-to-the-president/99387 2016年12月28日閲覧。 
  2. ^ a b Abeynaike, H. B. W.; Ameratunga, H. P. (1970). The Ceylon Daily News: Parliament of Ceylon, 1970. The Associated Newspapers of Ceylon Limited. p. 61. https://books.google.com/books?id=aPMcAQAAMAAJ&q=%22lincoln%27s+inn%22  Alternative results.
  3. ^ Wickremanayake, Ratnasiri (2010年3月19日). Looking back on 50 years. インタビュアー:Chaminda Perera. Sri Lanka. http://archives.dailynews.lk/2010/03/19/fea01.asp 2016年12月28日閲覧。 
  4. ^ a b c Peebles, Patrick (2015). "Wickremanayake, Ratnasiri (1933–)". Historical Dictionary of Sri Lanka (illustrated ed.). Rowman & Littlefield. p. 386. ISBN 9781442255852
  5. ^ a b Balachandran, P K (2016年12月27日). “Former Sri Lankan PM Wickremanayake passes away”. http://www.newindianexpress.com/world/2016/dec/27/former-sri-lankan-pm-wickremanayake-passes-away-1553536.html 2016年12月29日閲覧。 
  6. ^ a b c d e f g Ratnasiri new Prime Minister”. Daily News. 2016年12月28日閲覧。
  7. ^ Rajapaksa, Mahinda (2006年2月1日). “Leaders”. http://www.hindustantimes.com/india/leaders/story-GMYPp7O3meJR7z3TvZjtQO.html 2016年12月29日閲覧。 
  8. ^ “Funeral of former Prime Minister Ratnasiri Wickremanayake with state patronage on Saturday”. (2016年12月27日). http://www.itnnews.lk/latest_news/funeral-of-former-prime-minister-ratnasiri-wickremanayake-with-state-patronage-on-saturday/ 
  9. ^ Salter, Mark (2015). To End a Civil War: Norway's Peace Engagement in Sri Lanka. London: C. Hurst & Co.. ISBN 978-1-84904-574-2. https://books.google.com/books?id=eHxeCwAAQBAJ&q=Ratnasiri+Wickremanayake+-wikipedia&pg=PT421 
  10. ^ a b c “Voting trends at Sri Lanka's elections”. Sri Lanka. (2015年7月28日). http://nation.lk/online/2015/07/28/voting-trends-at-sri-lankas-elections.html 
  11. ^ “Wickremanayake appointed new Lankan PM”. (2005年11月21日). https://www.tamilnet.com/art.html?catid=13&artid=16380  The source claims that Wickremanayake served his premiership from November 1999 to February 2001.
  12. ^ a b Data India, Issues 1-26. Press Institute of India. (2004). p. A-6. https://books.google.com/books?id=vBNXAAAAMAAJ&q=%22Ratnasiri+Wickremanayake 
  13. ^ Summary of World Broadcasts: Asia, Pacific, Issues 3960-3971. British Broadcasting Corporation. (2000). https://books.google.com/books?id=vBNXAAAAMAAJ&q=%22Prime+Minister+Ratnasiri+Wickremanayake+told+a+press+conference+in+Colombo+that+the+stage+for+talks+was+over.+As+far+as+we+are+concerned%2C+LTTE+has+to+be+finished%2C+he+said%2C+adding+his+government+would+do+everything+at+its+disposal+to+wipe+out+terrorism%22 
  14. ^ Sri Lankans urged to multiply for war”. BBC News (2001年6月19日). 2005年11月22日閲覧。
  15. ^ Unnithan-Kumar, Maya (28 December 2016). Reproductive Agency, Medicine and the State: Cultural Transformations in Childbearing. Berghahn Books. ISBN 9781845450441. https://books.google.com/books?id=zYMeCGmS-OAC&q=Ratnasiri+Wickremanayake+planning+family+-wikipedia&pg=PA45 
  16. ^ “President, other take to Twitter to condole Ratnasiri Wickremanayake 's demise”. Sunday Times. (2016年12月28日). http://www.sundaytimes.lk/article/1013624/president-other-take-to-twitter-to-condole-ratnasiri-wickremanayake-s-demise 
  17. ^ “Former Prime Minister of Sri Lanka Ratnasiri Wickremanayake passes away”. Colombo Page. (2016年12月27日). http://www.colombopage.com/archive_16B/Dec27_1482847217CH.php 
公職
先代:
シリマヴォ・バンダラナイケ
マヒンダ・ラージャパクサ
スリランカの旗 スリランカ首相
第16代:2000年 - 2001年
第19代:2005年 - 2010年
次代:
ラニル・ウィクラマシンハ
D. M. ジャヤラトナ