ラテン・オナーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ラテン・オナーズLatin Honors)とは、主にアメリカ合衆国の大学において成績上位の生徒が受賞する称号の総称である。大学によって称号を授与する基準は異なるが、GPAが主な判断材料となる[1]。例えば、ラテン・オナーズを受賞した皇太子徳仁親王妃雅子の場合、学位はハーバード大学、B.A. in Economics, magna cum laudeとなる。

種類[編集]

ラテン・オナーズには下記のような種類がある。

  • サマ・カム・ロード (summa cum laude) - 最優等の意。成績上位5%程度。
  • マグナ・カム・ロード (magna cum laude) - 最優等と優等の中間。成績上位10%程度。
  • カム・ロード (cum laude) - 優等の意。成績上位15%程度。

脚注[編集]

[ヘルプ]