ラティラハスヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ラティラハスヤサンスクリット語: रतिरहस्य )は、インド性典の1つ。女性器の花に例える。また、女性を4タイプに分けて、その性的志向を記す。カーマ・スートラ アナンガ・ランガと並んでインド3大性典のひとつとされる。

  • パドミニー(蓮女)- 白い蓮の花のように清楚。
  • チトリニー(芸女)- 色々な色の花のように多芸。
  • シャンキニー(貝女)- 赤い貝のように淫乱。
  • ハスティニー(象女)- 黒い雌象のように大柄。性交相手として避けるべき悪女。