ラットコ・ステボビッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ラットコ・ステボビッチ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Ratko Stevović
キリル文字 Ратко Стевовић
基本情報
国籍 モンテネグロの旗 モンテネグロ
生年月日 (1956-10-24) 1956年10月24日(61歳)
出身地 ニクシッチ
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ラットコ・ステボビッチРатко Стевовић / Ratko Stevović, 1956年10月24日 - )は、モンテネグロ出身(旧ユーゴスラビア)のサッカー指導者。

ベオグラード体育大学でコーチ学を学び、その後UEFA公認A級ライセンスを取得。1987年から1989年までFKズマイ・ゼムン英語版のユース組織で監督を務める。1991年に来日、三菱ユースのコーチを務める。1992年から1994年まで東邦チタニウムサッカー部のコーチを務めた後、1995年にリエゾン草津(現ザスパクサツ群馬)の監督に就任[1]。同時に東日本サッカーアカデミー講師に着任した[2]。1996年には千田善が日本語訳を担当した著書『現代サッカー』を出版[3]。2002年から2003年までギリシャリーグでコーチ、2006年から2007年までプルヴァ・ツルノゴルスカ・フドバルスカ・リーガFKモルナルで監督を務めた。

脚注[編集]

  1. ^ 会社概要・沿革 - ザスパ草津、2010年12月2日閲覧。
  2. ^ 第3回「リエゾン」というつながり(1/3)ザスパ草津、知られざる10年史 - Yahoo!スポーツナビ、2005年7月8日付、2010年12月2日閲覧。
  3. ^ 自己紹介 - 千田善のホームページ、2010年12月2日閲覧。