ラッセル・トッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラッセル・トッド
Russell Todd
本名 Russell Todd Goldberg
生年月日 (1961-03-14) 1961年3月14日(60歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州オールバニ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
活動期間 1980年 - 1997年
テンプレートを表示

ラッセル・トッド(Russell Todd, 本名: Russell Todd Goldberg, 1961年3月14日 - )[1]アメリカ合衆国の俳優。

映画『血ぬられた花嫁』(1980年)の端役で映画デビューを果たした。1990年代には『アナザー・ワールド』、『ボールド・アンド・ザ・ビューティフル』、『ヤング・アンド・ザ・レストレス』といったソープオペラに出演していたが、1997年をもって俳優業を退いた。現在はステディカムや、またいわゆるAカメ、Bカメなどの撮影技師らを束ねるエージェンシーを経営している。

主な出演[編集]

  • 血塗られた花嫁 - He Knows You're Alone (1980年)
  • 13日の金曜日 PART2 - Friday the 13th Part II (1981年)
  • ボーイハント - Where the Boys Are '84 (1984年)
  • キルボット - Chopping Mall (1986年)
  • 追撃スノーチェイサー - High Mountain Rangers (1988年、テレビドラマ)

脚注[編集]

  1. ^ Russell Todd”. Where Are They Now?. 2008年8月4日閲覧。

外部リンク[編集]