ラストメール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ラストメール』(Last Mail)は、BS朝日で放送されていた連続テレビドラマ

『ラストメール』をベースに制作された『ラストメール2〜いちじく白書〜』についても当記事で触れる。

ラストメール[編集]

ラストメール
- Message from SUNS&RIVER -
ジャンル テレビドラマ
脚本 國澤真理子、ますもとたくや、田辺茂範、加藤公平、星友人、かわしまやすお
演出 大塚徹、二宮浩行
出演者 飛鳥凛
原幹恵
小柳友
平岩紙
蛭子能収
エンディング 美元智衣Miss You
製作
プロデューサー 川島保男(BS朝日)、清水真由美(MMJ)
制作 BS朝日MMJ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2008年10月16日 - 12月19日
放送時間 木曜日23:00 - 23:30
放送分 30分
回数 10
テンプレートを表示

ラストメール - Message from SUNS&RIVER -』(ラストメール-メッセージ・フロム・サンズアンドリバー)は、BS朝日にて2008年10月16日から12月19日まで、木曜日23:00 - 23:30(JST)にて放送されていた連続テレビドラマ。BS朝日とメディアミックス・ジャパン(MMJ)の共同制作。全10話。地上波ではテレビ朝日2009年10月1日から12月3日まで、木曜日27:10 - 27:40に放送された。

あらすじ(ラストメール)[編集]

ごく普通の女子大生・渡瀬希美(飛鳥凛)は、ある日突然姿を消した恋人・蓮見透(小柳友)の部屋で見知らぬ青い携帯電話を見つけた。その携帯を見ると、ある人物が「SUNS&RIVER」から発信していた。“この世でやり残したことを自分に代わって成し遂げてほしい”と。

希美は愛する透との再会を夢見ながら、あの世に生きる者達の“最後の願い”をひとつひとつ叶えていく。

キャスト(ラストメール)[編集]

渡瀬希美 - 飛鳥凛
20歳の女子大生。実は極端なペシミストである。
蓮見透 - 小柳友
希美の恋人。大切な青い携帯電話を残して姿を消すが…?
新堂今日子 - 原幹恵
希美の親友。喫茶「六文銭」でアルバイトをしている。
御霊珠実 - 平岩紙
今日子がバイトする喫茶「六文銭」の店員。年齢不詳。
真田幸太郎 - 蛭子能収
喫茶「六文銭」のマスターだが、実は真田家の末裔。
田中譲
準レギュラー。ほぼ全話にカメオ出演している。

放送リスト(ラストメール)[編集]

話数 サブタイトル 放送年月日 脚本 演出 ゲストキャスト
第1話 天国からのメッセージ 2008年10月16日 國澤真理子 大塚徹 伊東由美子宮武美桜山田百貴
田原浩史テレビ朝日アナウンサー)
第2話 死人に口あり! 2008年10月23日 ますもとたくや 二宮浩行 大林丈史大友みなみ歌川椎子
加世幸市佐藤祐一金森純一
佐藤剛成岩本宗規、沼井マフラー、
大塚ぷりちー美智子、バブル川島、
アサカッチ
第3話 素顔のままで 2008年10月30日 田辺茂範 大塚徹 ト字たかお春海四方藤崎卓也
酒井麻吏小野麻亜矢西海健二郎
奥田崇菊地康二、サトーヒデキ
第4話 ダメ刑事の執念 2008年11月6日 加藤公平 大塚徹 乃木涼介小杉幸彦高原智美、わさび
第5話 極道の家 2008年11月13日 ますもとたくや 大塚徹 三島ゆたか、吉田メタル、奈良坂篤
辰巳智秋岡田正典田辺愛美
澤江晃文遠藤誠
第6話 社長室の秘密 2008年11月20日 星友人 大塚徹 西村清孝小柳友貴美戸沢佑介
上田直次郎、イラン北田
第7話 嫁姑殺人事件 2008年11月27日 かわしまやすお 大塚徹 舟木幸青木和代永田耕一有山尚宏
第8話 お笑いイタコ対決 2008年12月4日 田辺茂範 二宮浩行 山口美也子武藤晃子山野海
樋渡真司富岡晃一郎黒部幸英
椿鮒子片山享、岩手太郎、キース村上
第9話 愛とはダマすこと… 2008年12月11日 國澤真理子 二宮浩行 森田ガンツ山本カナコ
服部博行山崎和如名手寿之
勝田和宏(テレビ朝日アナウンサー)
第10話 さよなら大切な人 2008年12月18日 國澤真理子 二宮浩行 森田ガンツ、山本カナコ、
伊東由美子宮武美桜山田百貴
小川彩佳(テレビ朝日アナウンサー)

主題歌(ラストメール)[編集]

スタッフ(ラストメール)[編集]

  • プロデューサー:川島保男(BS朝日)、清水真由美(MMJ
  • 企画協力:坂口理子
  • TD:朝香昌男
  • 撮影:石井豪
  • 照明:諸岡亮
  • VE:藤森寛明
  • 技術営業:向井美和
  • 音響効果:岡田貴志
  • 編集:神崎亜耶
  • EED:麦山正人
  • MA:宮崎匡宏
  • 美術プロデューサー:村上輝彦
  • 美術進行:秋元博
  • 衣装:雨野洋子
  • メイク:加藤まり子
  • スケジュール:二宮浩行、鈴木アラタ
  • 記録:中村恵津子
  • 助監督:後藤孝太郎
  • 制作担当:秋田忠重
  • スチール:山崎永寿
  • 広報:勝呂恵理(BS朝日)
  • AP:茂木あや香(BS朝日)、木曽貴美子
  • 協力:テイクシステムズサンライズアートBULL、MTO
  • 制作:BS朝日MMJ

ラストメール2[編集]

ラストメール2〜いちじく白書〜
ジャンル テレビドラマ
脚本 國澤真理子、ますもとたくや、田辺茂範、飯塚健、金房実加
演出 二宮浩行、堀口明洋、飯塚健
出演者 中村優一
中村静香
阿藤快
小柳心
なすび
エンディング 甲斐名都「虹のキオク」
製作
プロデューサー 川島保男(BS朝日)、清水真由美(MMJ)
制作 BS朝日MMJ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2009年10月15日 - 12月17日
放送時間 木曜日23:00 - 23:30
放送分 30分
回数 10
テンプレートを表示

ラストメール2〜いちじく白書〜』(ラストメールツー いちじくはくしょ)は、BS朝日にて2009年10月15日から12月17日まで、木曜日23:00 - 23:30(JST)にて放送されていた連続テレビドラマ。BS朝日とメディアミックス・ジャパン(MMJ)の共同制作。全10話。地上波ではテレビ朝日2010年2月26日から4月29日まで、木曜日27:10 - 27:40に放送された(第8話のみ未放送)。中村優一は本作が連続ドラマ初主演となる。

あらすじ(ラストメール2)[編集]

山田一希(中村優一)は、唯一の肉親だった祖父・勘吉(二瓶鮫一)を亡くし、御手洗町長の計らいで、日那比多町(ひなびたちょう)役場の「とにかくやる課」の職員として臨時採用される。仕事をやる気も出なかった一希だったが、ある日一希の携帯電話に“みんなを笑わせてくれ”と書かれた差出人不明のメールが届く。

一希は「とにかくやる課」の同僚で幼なじみの静果とともに、あの世に生きる者達の“最後の願い”を叶えていく。

キャスト(ラストメール2)[編集]

山田一希 - 中村優一
20歳。勘吉の死後、臨時職員として町役場の「とにかくやる課」で働く。
長谷川静果 - 中村静香
一希の幼なじみ。町役場「とにかくやる課」の職員。
御手洗権蔵 - 阿藤快
日那比多町町長。親友の勘吉とともに演歌歌手「ピリカラ兄弟」としてドサ回りをしていた。
小沢耕太 - 小柳心
22歳。一希の幼なじみ。寿司職人を目指し上京するが、都会の人の多さに挫折し、実家の商店を継ぐために帰郷。
那須ゴロー - なすび
年齢・職業不詳の日那比多町の住人。

放送リスト(ラストメール2)[編集]

話数 サブタイトル 放送年月日 脚本 演出 ゲストキャスト
第1話 天国から最後のお願い 2009年10月15日 國澤真理子 二宮浩行 大島蓉子岡田正川渕良和
三村恭代近藤智行
第2話 愛の糸コン殺人事件 2009年10月22日 金房実加 堀口明洋 六角慎司小川奈那西條義将
第3話 さらわれた大事件 2009年10月29日 田辺茂範 二宮浩行 山田麻衣子岸博之
第4話 謎のヒナビタ原人 2009年11月5日 ますもとたくや 宮崎吐夢菅野菜保之
第5話 真夏のシャッター 2009年11月12日 飯塚健 加藤慶祐森下能幸長澤つぐみ小西悠加
第6話 涙と汗の婚カツ大作戦 2009年11月19日 ますもとたくや 堀口明洋 坂田聡街田しおんりりあん安藤なつ
第7話 ママと母の深い愛 2009年11月26日 田辺茂範 齋藤ヤスカ深沢敦柳岡香里ジジ・ぶぅ
飯村真一(テレビ朝日アナウンサー)
第8話 銀行強盗と明日への詩 2009年12月3日 國澤真理子
ますもとたくや
二宮浩行 川野直輝佐藤佑介原田悠吾植田健
魁三太郎
第9話 涙! 母との再会… 2009年12月10日 國澤真理子 岩崎良美加治木均ヘイデル龍生鹿内大嗣
前川貴紀木庭博光西野大作猿山愛
飯村真一(テレビ朝日アナウンサー)
第10話 母といちじくの秘密 2009年12月17日 岩崎良美、邑上睦音

主題歌(ラストメール2)[編集]

スタッフ(ラストメール2)[編集]

外部リンク[編集]

BS朝日オリジナルドラマ
前番組 番組名 次番組
-
ラストメール
- Message from SUNS&RIVER -
(2008年10月16日 - 12月18日)
7万人探偵ニトベ
(2009年4月23日 - 2009年6月25日)
BS朝日オリジナルドラマ
7万人探偵ニトベ
(2009年4月23日 - 2009年6月25日)
ラストメール2
〜いちじく白書〜
(2009年10月15日 - 12月17日)
-